貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

ビキニが着たい!産後の妊娠線・お腹のたるみを戻す3つの方法

季節は夏に向かってまっしぐら!子供がいる家庭では海やプールに行く機会もあるかと思いますがその時の水着はどんなものを着ていますか?

先日、子供達を連れてリゾート的なプールに遊びに行ってきたのですがその時のママさん達のスタイルに驚愕したんですよ。

はい、

ビキニーーー!!!

ビキニの女性

 

写真みたいな三角ビキニの子連れママさんが多数おられました。

 

みなさんオシャレでかわいい!

お腹ペッタンコですよ。

 

そして、子供を2〜3人連れてきてるんですってば。

若い人もいれば、そうでもない人もスレンダーで素敵なビキニ姿を披露していました。

 

そんな私と言えば・・・

ラッシュガード

こんな感じ・・・。

ガッチリラッシュガードを着て、下には短パン履いてました。

 

産後のお腹のたるみが半端ないんです!

足や顔などは出産前とさほど変わらないのですがお腹だけはどうも、この2年半で微減という感じです。

2度の出産を経て、たるみまくったこのお腹は元に戻ることはあるのか必死で調べてみました!!

 

 

産後のお腹のたるみを戻す3つの方法

その1 腹筋を鍛えるべし!

体の中でもお腹を単体でみた時に、お腹痩せをしたいのであればやはり腹筋を鍛えなくては話にならないということがわかりました。

腹筋を鍛えるには筋トレなどの無酸素運動が効果的とされています。

しかしながら、家事や育児に追われている多くの主婦の方がなぜ筋トレをできないかというと寝そべって腹筋運動をする時間とタイミングをうまく作ることができない!!

だからお腹がどんどんたるんでいくんですよ。

冗談でも、言い訳でもなくて・・・

子供が小さいとなおさらですが、寝そべって腹筋運動に集中できる時間って取れないんですよね。

さぁやるぞ!ってタイミングで何かをこぼされたり、トイレについて来いだ、遊んでくれだの言って乗っかってくる!

なので、短時間で出来て、何かをしながらでもちょっとの時間でできる筋トレを紹介します。

サイドベント

サイドベントとは立ちながらでも腹斜 筋を鍛えることができる腹筋運動です。

産後で腹筋が伸びきってしまった女性が体幹を鍛えるのにも効果的なので一石二鳥!

女性が欲しいくびれが手に入る!

それにちょっとの時間で無理なくできるので続けられそうです。

サイドベントを丁寧に紹介している動画を見つけたので気になった方は参考になさってください。 

https://youtu.be/1UxLDcrvIp8

 

 

その2 有酸素運動を生活に取り入れる

有酸素運動というとちょっと構えてしまいがちですが子供と一緒におさんぽに出るというのも立派な有酸素運動になると思いませんか?

妊娠中は特に体を気遣うことが多く移動も車だったりと歩くことが今までより減ったという方がほとんどだと思います。

私もその一人で、車での移動が増えてしまい歩くことが本当に減ってしまいました。

普段の買い物を車を使わずにベビーカーに子供を乗せて歩いて行ってみたり、ちょっと先の公園までお散歩してみてたりと歩く生活を少し取り入れることで脂肪を燃焼しやすい体にしてくれるし子供との楽しい時間を作るのにも一役買ってくれそうですね。

 

その3 皮膚の新陳代謝を促す

妊娠中に弛んでしまったお腹の皮膚がたるみの原因!という方も多くいると思います。

私も脂肪の他に、表面のたるんでしまったお腹の皮膚が若干波打つように残ってしまっているんです。

お腹の肉とは別の意味で、このせいでお腹を出すようなビキニを着ることをためらってしまうというのも実情。

たるんでしまった皮膚はどうやったら戻るのか?

それにはやはり、妊娠線を予防した時にクリームをお腹に塗りたくったようにしぼんでしまったお腹の皮膚にもクリームやジェルで保湿をしてあげることで新陳代謝を促し、たるみを改善させるという方法が効果的なのだそうです。

確かに、妊娠中はお腹に毎日これでもか!ってくらクリームを塗りまくっていた私ですが産後は全くケアしていません。

やっぱり妊娠線を予防していた頃のように毎日マッサージしてケアしてあげることが大切なのだそうです。

諦めかけていたのですが、弛んだ皮膚にクリームを塗ろうと決めました。

やはり、妊娠線を予防していた頃に使っていたクリームを使って見ることが引き締めへの近道なのでは!?と思い、調べてみたら妊娠線予防で売り上げNo.1とされるベルタ妊娠線クリーム は産後のたるんだ皮膚を引き締めるのにも効果的だということがわかりました。しかも、初回は500円でお試しできるのだとか。

私はこのクリームを使って妊娠線は全くできなかったのですが、出産後は全く使用せずに止めてしまったのでそこがダメだったようです。。。

残っているものはもう古いとは思うのですが・・・様子を見ながら使っていこうと思います!

妊娠線予防クリームについて詳しくみる>>ベルタ妊娠線クリーム

 

番外編 ゆがんだ骨盤を矯正する

出産後は骨盤が開いてしまっている方がほとんどで、その骨盤は大体半年から、長い人では2年ほどかかって自然と元に戻ろうとするのですが、その際のそい乳などでの無理な寝姿や授乳のスタイルなどでゆがんだ骨盤がそのままになってしまうという方も多いとカイロプラクティクの方に聞いたことがあります。

ゆがんだ骨盤、開いてしまった骨盤をそのままにしていると下腹の出っぱりが治らずなかなかすっきりとした体型にならない。

やはり、骨盤矯正をするのが良いのですがトコちゃんベルトを産後も続けてみたりしても面倒くさくなって外してしまうという方も多いのではないでしょうか。

私も、トコちゃんベルトをつけるのが一番いいということはわかっていながら続けることができずに放置してしまった人の一人です。

骨盤矯正ガードルなどを日常的に履くことでかなり下腹と太もも周りがすっきりするということなので試してみるのも一つの手です。