読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

ついに終わるの!?格安脱毛!ミュゼ体験済みの私が本当のミュゼのことをお教えします

ミュゼプラチナムが両脇+Vラインの脱毛を完了するまで100円キャンペーンが遂に9月30日までで一旦終了するのだそうです。

 

ミュゼがこの価格を打ち出したときは本当にショックでした。

だって、私がやったときには確か4000円とか?それくらいの金額だったもの。

しかも、両脇だけ。Vラインなんてついてなかった。

 

それでも安いと思って通っていました。確か今から6〜7年前の話です。

 

しかし、100円で両脇とVラインの脱毛を完了するコースなんて逆に怪しすぎて行きにくいという人もいるのでしょうか。

 

勧誘がしつこいのではないか?とか。口コミが気になるとか?

レーザー脱毛自体が心配で行きにくいとか。そんな方もいるかもしれないので本当のミュゼプラチナムについて私が知っていることをお伝えしていこうと思います。

 

ミュゼの効果はかなり高いです!

ワキ脱毛のミュゼ

 

回りくどいことは抜きにして、結果からお話ししましょう。

ミュゼの効果はかなり高いんです。

施術から4〜5回目でかなりワキ毛が産毛程度になりいわゆる「THE 脇毛!」という見た目では確実になくなります。

7回目くらいでほとんどの毛が目立たなくなりますが、まだ産毛が残っている状態です。
10回通う頃にはもう見た目には脇毛の存在が気にならなくなります。
毛穴もほとんど目立たなくなり、腕をあげるのが全く苦ではなくなるんです。

ちなみに、節子のワキもツルツルですよ。

二の腕は太いですが、ワキには自信アリなんです。早くにワキの自己処理をやめたことが今のツルツルワキを手に入れた大きな要因になっていると思います。

 

たま〜に他人のワキが見えてしまって、30代後半でワキの自己処理を続けてきた方のワキを見たときに結構な衝撃を受けます…。

黒ずみと毛穴の開きと、たるみによってワキの下がガタガタ、ボコボコな状態になってしまっている人も多いです。

高校生の頃にこのミュゼの両脇100円脱毛を実施してくれたら絶対に行ったのに!!と思います。

高校生の頃は制服の半袖から自分のワキが見えるのが恥ずかしくて、毎日自己処理をし続けたおかげでカミソリの刃のせいでワキが傷だらけだったり、毛抜きで抜いたせいで同じ毛穴から何本かの脇毛が生えてしまったりとワキのトラブルに悩みました。

 

そんな自己処理による煩わしさと、ワキの肌トラブルに悩んでいる方。特に若い方には是非、ミュゼをお勧めしたいと思います。


ミュゼの公式ページで確認する>>ミュゼ≪WEB予約限定スペシャル価格≫100円

 

脇毛を自分で処理してはいけない!

自分で脇毛の処理をしている方も多いと思うのですが、絶対にやめた方がいいと思います。

ミュゼの担当の方に教えてもらったのですが、脇毛の自己処理はワキの黒ずみ、かゆみ、脇毛の剛毛化などにつながってしまうことはご存知でしょうか。

自己処理をしている方は以下のような自己処理をしているのではないでしょうか?

  • カミソリで剃っている
  • 毛抜きで抜いている
  • 電動毛抜きで抜く
  • 電動シェーバーで剃る

これら全て、ワキの黒ずみ、ブツブツ、埋没毛の原因になります。

実際に私がそうでした。

カミソリで剃るのが一番楽に綺麗になるので、T時のシェーバーを使っている方がダントツで多いと思うのですが、カミソリで毛を剃る時には肌表面の皮膚も削ぎ取ってしまっているのはご存知でしょうか。

これを毎日続けていると肌への負担が大きくなり、肌自信が刺激から守ろうとしてメラニン色素を分泌するのです。

それがワキの黒ずみにつながっているんですね。

 

また、毛抜きや電動毛抜きで毛を抜くという行為も肌への負担が大きくなります。

毛抜きを使って毛を抜くことは実は、カミソリを使って毛を剃るよりももっと肌へのダメージが大きいです。

毛穴自体を傷つけてしまうので後々の肌の凸凹した感じや、毛穴の開き、埋没毛の原因となってしまいます。

 

私がまだ20代前半だった頃はレーザー脱毛がとっても高価な時代でした。

何十万も払わないと脱毛なんてできなかったんです。

そんな時代だったので自己処理をするしかなく、カミソリで剃るのはもちろん、ソイエなどの電動毛抜きも買って自分でワキ毛を剃ったり抜いたりしていました。

 

思春期の頃から自己処理を続けた結果、私のワキは黒ずみ、毛穴が開いてしまった部分も多く、埋没毛もありました。

 

夏でもワキを見られるのが恥ずかしくてノースリーブを着ることはできませんでした。私はかなり、ワキにコンプレックスを抱えていたんです。

 

でも、ミュゼに通いだしてワキがどんどん綺麗になっていきました。

毛も生えなくなってくるし、ワキを触らないことで肌の黒ずみ、毛穴の開きもどんどん改善されてきました。

残念ながら埋没毛は治らない・・・。

ミュゼでも光照射をする時に埋没毛があると肌の下に埋まってしまっている黒い毛に向かって光が集中し、表面の肌を傷つけてしまうため埋没毛のあるところには光が当たらないようにシールを貼ってくれます。

なので、埋没してしまった毛には光が当たらず脱毛効果を得ることができないのです。

 

今でも数箇所、埋没毛がある部分は普通に剛毛の毛が生えてきます(涙)

 

自己処理を続けると確実に肌に良くないし、私のように埋没毛に残念な思いをすることになりますよ。まだ自己処理をしている方はもう、今月中には自己処理自体をやめてほしい。そう思う節子です。

 

 

ミュゼのカウンセリングから施術までの流れ

1.ミュゼに予約を入れる際には先ずはネット予約する

ミュゼの目玉商品ワキとVラインのセット脱毛が100円のキャンペーンですが、ネットから無料カウンセリングを予約しないと料金が100円になりません!!電話予約してしまうと通常の料金4,800円になってしまうのでご注意を。

まずはネットで無料カウンセリングの予約をしてください。


ミュゼの公式ページで確認する>>ミュゼ≪WEB予約限定スペシャル価格≫100円

 

  2.ミュゼの店舗で無料カウンセリングを受ける

実際にミュゼの店舗に出向き無料カウンセリングを受けます。

カウンセリング担当のお姉さんがとっても丁寧にカウンセリングをしてくれます。

この時にどのような悩みでどうしていきたいのか、だいたい何回程度で脱毛されていくのか、期間はどのくらいかかるか、どのような方法や流れで脱毛を行っていくのかなどについて教えてくれます。

カウンセリング自体は30分程度だったと思います。

この時に、他の箇所を同時に施術するとセット割りがありますがいかがですか?などと軽い勧誘があります。

私が受けた時はひざ下、肘下、口周りもセットにすると50%割引で5回セットになりますがいかがでしょうか?というような勧誘でした。

 

本当に軽い勧誘です。ご一緒にいかがですか?という一言だけ。

「いえ、今回は大丈夫です」と断るとそれ以上はゴリ押ししてきません。

 

施術を開始すると「こんなキャンペーンが始まりましたよ。他の箇所が50%OFFで施術が受けられますがいかがですか?」という勧誘がたま〜にありますが、これも嫌なら断ればいいと思います。チラシを渡されて気になったらぜひ〜。程度で全然しつこくないので断りやすい感じです。

ミュゼの店舗は本当に忙しそうで、次々お客さんが来店してくるので時間が押していることが多いんです。

 

脱毛を担当してくれる方も急いでいるのがわかるし、じっくり勧誘している時間がないという印象を受けました。

 

しかし、ミュゼの脱毛の威力と効果を気に入ってしまった私はその後のキャンペーンにひっかかりひざ下を脱毛することになりました(笑)

 

おかげで7年経った今でもひざ下には全く毛が生えてこないので楽チンです!!

 

 3.脱毛の施術スタート

カウンセリングとは別の日に予約を入れて脱毛の施術がスタートします。

脱毛自体は部屋に入ってから出てくるまで30分以内に終わります。

 

  1. 生えている毛を電動のシェーバーで剃ってもらう(自分で剃ってきてくださいねと言われるのですが、実際には綺麗に剃ってくれます。)
  2. 目に濃い色のサングラスをかけてもらい、ホクロや、埋没毛にシールを貼って光が当たらないようにしてくれる
  3. 肌にジェルを塗って照射スタート目はつぶっているので光がピカッとなっているのがなんとなくわかる程度。痛みは全くありません。肌の表面が温かく感じる程度で怖くもなんともありませんでした。
  4. 照射は両脇で3分程度で終わります。
  5. ジェルを拭き取ってもらい、肌の火照りを取るためひんやりした冷却パックをワキに挟みます
  6. 数分後に呼ばれるので着替えて終了。
  7. 次回予約をカウンターで入れて帰宅。

 

上でも書きましたが、予約がパンパンに入っているので施術をしてくれる担当の方も本当に忙しそう。手際よく次々行ってくれるのであっという間に終わります。

1回の施術が終わったら次回の予約は2ヶ月後だったはず。毛の生える周期に合わせてどんなに早く施術をしてもらいたくても2ヶ月に1度のサイクルじゃないとできないのだそうです。

予約もなかなか希望の時に取れない場合もありますが、たいていは希望の日前後でとってもらえるので私は合間なく通うことができました。


ミュゼの公式ページで確認する>>ミュゼ≪WEB予約限定スペシャル価格≫100円

 

 

ミュゼのレーザー脱毛は何年もつか?

レーザー脱毛と一言で言ってもレーザー脱毛の種類も大きく分けて2つ程あります。

 

  • 医療レーザー脱毛
  • エステでのレーザー脱毛

これらはどう違うかというと、簡単に言うと光のパワーの違いなんだそうです。

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛は脱毛機から発せられる光の照射のパワーが強いため、1回の脱毛でもかなりの効果が発揮されます。

普通の毛量の方だと3回も通えば脇毛ツルツル、かなり薄くなるようです。

早く結果を出したいなら医療レーザーがオススメです。

しかし、この医療レーザーは皮膚や形成外科など、病院ではないと施術できないため金額に差があり割と高額なことが多いです。

節子も実は1度だけお試しで受けたことがあるのですが、ちょっと痛かったです。

バチっという音がします。そして、施術後には脇毛が焦げてポロポロと落ちてくるんですよね〜。肌は特に問題はありませんでしたが熱い感じもミュゼよりは感じました。

1回でも効果があったので威力は相当なんだと思います。

 

エステでのレーザー脱毛とは?

医療レーザーに比べてエステでのレーザー脱毛は光の照射パワーが弱いため、何回も通う必要があります。ですが、効果としては何度も通っていれば確実に脱毛されていきます。私も合計で10回以上は通いました。結果、7年経っても産毛程度しか生えてきません。

ミュゼの素晴らしいところは格安で施術してくれるにもかかわらず、ミュゼに通っていたことが確認できれば5年以内に1回でも施術を行っていればワキ脱毛は完了するまで続けられるのだそうです。

最後に施術をしてからその間に妊娠、出産をしている場合はその後7年の間が空いても大丈夫なのだそう。

産毛が気になればまた無料で施術を行ってもらえるということなのです。

 

私も、妊娠出産を経てワキ脱毛していた頃から数年間経ってしまいましたがミュゼの店舗に問い合わせてみたところいつでも予約を取れる時間帯にいらしてくださいという快い返答をいただけました。

この対応には大変満足しています!あの時、無料カウンセリングをしてくれたお姉さんの言っていることは本当だったんだ!と担当者の顔すら思い出してしまいましたよ。


ミュゼの公式ページで確認する>>ミュゼ≪WEB予約限定スペシャル価格≫100円

ワキ脱毛を始めるなら実は秋が一番良い時期!

上にも書きましたが、脱毛をするには毛の生える周期が関係してくる事によって最短でも2ヶ月に1回しか出来ません。という事は…
 
  • 1回目→9月
  • 2回目→11月
  • 3回目→1月
  • 4回目→3月
  • 5回目→5月
  • 6回目→7月

ちょうど来年の夏を迎える頃には6回目が完了している頃です。

6回も脱毛をしていればワキの状態はかなり良い状態になっています。

実は脱毛は夏を目前にして焦って始めるよりもこの秋から始めるのが良いのです!!

 

まとめ 

節子はこのブログに節約のことを主に書いています。

ミュゼでの脱毛は結果的に節約になると思うのです。だって、100円で永久脱毛が手に入るんですもの。シェーバー買うより安いですよね。

  • ミュゼは安い
  • ミュゼは痛くない
  • ミュゼは脱毛の効果はちゃんとある
  • ミュゼはインチキではない
  • ミュゼの勧誘は強引ではない
  • ミュゼの予約は通い出すとちゃんと入れられる
  • ミュゼに通うなら9月がベストシーズン

もし、このブログを読んでいる方に15歳以上のお年頃の娘さんやお孫さんがいる方は是非、ワキの自己処理をやめさせてミュゼに通わ施てあげてください。早目に対処する事でより綺麗な脇の下をキープする事が出来るはずです!

 


ミュゼの公式ページで確認する>>ミュゼ≪WEB予約限定スペシャル価格≫100円