貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

コストコの冷凍ワッフル72枚入りが美味しくて調理簡単!

コストコで売っている冷凍ワッフル72枚入りと言う商品をご存知でしょうか?

コストコ好きな人たちがブログでおすすめしているのを知ってはいたのですが何せ72枚も入っているし・・・と躊躇していたのですがついに購入してみたんです。

そしたら、かなり使えるし!うまい!ということで

詳細をブログってみようと思います〜。

 

 

コストコで大人気の冷凍ワッフルは美味しいし、調理が簡単!

 

f:id:maimaimaim8282:20161110123612j:plain

マッケイン ゴールデンクリスプワッフル

容量:72枚入り(8枚×9袋)2.8kg

価格:1,538円 1枚当たり約21.4円

 

まずは味の方から説明しますと、甘くない!

甘いワッフルなのか、甘くないワッフルなのか買うときによくわからなくて躊躇していたという人もいるのかな?と思います。

私も、一番その点が気になっていました。

甘いワッフルをひたすら72枚も食べるということはちょっと無理だな〜と。

でも、このワッフルは甘くないんです。

なので、トースターか電子レンジで温めた後にバターやシロップなどをつけてお好みの味に調理して食べる感じです。

f:id:maimaimaim8282:20161110123923j:plain

 私が好きなのはトースターで焼いた後バター、はちみつ、シナモンパウダーの組み合わせ。

f:id:maimaimaim8282:20161110124033j:plain

息子はヌテラを塗って食べるのが好きなようです。

 

生地自体が甘くないので、ハムやベーコン、野菜などをのせてオープンサンドのようにして食べることも可能です。

 

 

冷凍ワッフルの調理方法

1袋の中に焼かれたワッフルが8枚に入っているのですが、4枚がペタっとくっついた状態で冷凍になっています。

f:id:maimaimaim8282:20161110123758j:plain

 

でも、それを両手の親指でペキッと簡単に剥がすことができます。

f:id:maimaimaim8282:20161110123817j:plain

 

オーブントースターで焼く場合

オーブントースターで焼く場合は少し常温で解凍したものを焼いてもいいと思うのですが、私は凍ったものをそのままオーブントースターの中に入れて4分チンしています。

するとカリカリのワッフルが出来上がります。

中まで火が通って温かいです。

カリカリの食感が好きな方はオーブントースターでの調理がおすすめです。

 

電子レンジで温める場合

電子レンジで温める場合は耐熱皿の上に平らに1枚ずつ凍ったワッフルをのせてラップなどをしないで1枚につき500Wのレンジで40秒で程よく解凍されます。

一度、袋に入れた状態でレンジで解凍してみたら生地がベッタベタになってしまいました。

電子レンジで調理した場合はややモチモチの食感になります。

ふわふわのワッフルがお好みの方は電子レンジでの調理がおすすめです。

 

冷凍庫の収納には余裕が必要

冷凍のワッフルが72枚入っているということは、冷凍庫にかなりの余裕がないと収納できない!という事でまずコストコに行く前に冷凍庫の中を確認してから行きました。

そして、冷凍庫に入れてみたらこんな感じ↓↓

 

f:id:maimaimaim8282:20161110123843j:plain

 

上段ビッチリ!

 

この商品をお持ち帰りするなら冷凍庫にかなりの空きがないと無理です。

上の写真を参考に隙を作ってから買い物へGO!!

 

 

コストコの冷凍ワッフルのカロリーはやや高め

このマッケインゴールデンクリスプワッフルは

1枚→ 120kcal

これってどうでしょう?

 

食パンと比較してみると・・・

普通の食パンでみてみると

6枚切り→約170kcal

5枚切り→約200kcal

 

こんな感じです。

うちはパンを朝食に食べる場合は大体6枚切りのタイプを1人1枚食べていたのですがワッフルを朝食にする場合は子供なら1枚、大人なら2枚という感じで食べています。

トッピングはパンの時と同じくバターとはちみつだったり、ヌテラだったり。

そう考えるとそんなにカロリーが高いというわけではなさそうです。

食パンと同じ感覚で食べても問題なさそうですね。

 

使っている原材料は?

小麦粉、植物性油脂、ホエイ、砂糖、食塩、卵、膨張剤、乳化剤

以上の8種類です。

意外とシンプル。

「植物性油脂」というのが気になりますがつまりマーガリンのことだと捉えて良いのでしょうか。

トランス脂肪酸を絶対に取りたくない!というご家庭には不向きな商品かもしれませんね。

とは言え、スーパーで販売している食パンにもかなりの割合でマーガリンや臭素酸カリウムなどの体に悪いと言われる食品添加物が入っているのでそう考えるとこのカナダ産のワッフルはそう体に悪いとは言えないかもしれませんね。

 

 

冷凍ワッフルのアレンジ例

冷凍ワッフルが冷凍庫に在庫していると突然のお友達の来客や誕生日パーティーの時などに大変役立ちます。

f:id:maimaimaim8282:20161110122426j:plain

ストロベリーと生クリームをサンドして甘めワッフルに

 

f:id:maimaimaim8282:20161110122451j:plain

暖かいワッフルとアイス、ベリーソースを合わせたホットデザートワッフル

 

f:id:maimaimaim8282:20161110122519j:plain

バナナ、生クリーム、チョコレートソースでデザートワッフル

 

f:id:maimaimaim8282:20161110122607j:plain

トマト、バジル、チーズで焼いてピザ風ワッフル

 

f:id:maimaimaim8282:20161110122627j:plain

チーズとハム、目玉焼きをのせて軽食ワッフル

メニュー出典:アレンジメニュー | トーキョーワッフル

 

こんな風にアレンジすると来客も喜んでくれること間違いなしです!

 

価格も安い! 

最後に価格面ですが、72枚入りで1,538円ということは1枚当たり約21.4円。

冷凍ワッフルなんて、あまり普通のスーパーで売っているのは見たことはありませんが、よく大型スーパーやデパートに展示販売しにくるワッフル屋さんって1枚当たり100円近くしていますよね。

子供にねだだられて買ってみたものの、意外とモサモサして食べ進められない割に高いな・・・と思ったことがあります。

その価格と比較してもとっても安いと思いました。

今はやりのパンケーキと比較しても、1枚21.4円では買うことはできませんしね。

これはかなりお値打ち価格と言えると思います。

コストコでも人気の商品だけあって、在庫が切れてしまうということがあるようです。

お気をつけくださいね!

 

 

コストコでカード払いにすれば更に節約できる!?

 賢く使えば生活費の節約になるコストコですが、これから会員になるという方も、既に会員という方もコストコで現金払いしていませんか?

そんなあなた!ちょっと待った!!!

それってかなり損してますよ!!!

現金払いしている方はぜひとも読んでいただきたい。
アメックスなどのクレジットカードで支払いすることでかなりお得な結果になります。

詳細はこちらの記事で↓