読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

コストコ肉でキャンプ!これ常識。

グループでのキャンプでは大量の肉が必要になりますよね。

そんな時、コストコのお肉を買っていくというスタイルが定番となりつつある我が家です。

物によってとっても安いのでおすすめなんです。

キャンプを控えた数日前もコストコからのメルマガでラム肩ブロックが100gで108円というクーポンが届いたのでこれは!と思い行ってきました。

さて、何を作ったか?

キャンプ帰りの節子がラム肩ブロックで作ったキャンプ飯を紹介します。

 

 

ラム肩ブロックの巨大塊り肉で動じない道産子

今回使ったのはこの肉

 f:id:maimaimaim8282:20160718155704j:image

ラム肩ブロック

価格:100gあたり 108円

こんな塊のラム肉なんてどうやって食べきるっていうのよ!と思った方。

チ!チ!チ!(←人差し指を振ってるイメージね)

北海道といえばラム肉。

ジンギスカンが道民食なので、ラム肉がこれくらいの塊で売っているなんて事で動じません(笑)

ラムを食べる習慣がないという方はびっくりな量ですよね〜。

でも、私たち道産子にとってはこれくらいの量は2家族でペロリなんです。

さて、今回作った料理はこちら

 

ラムロースト。

半分でラムロースト、半分を炭焼きでグリルして食べましたが柔らかくてとっても美味しかった!

早速、ラムローストの作り方いきまーす!

 

ダッジオーブンで柔らかラムローストを作ろう

f:id:maimaimaim8282:20160718155728j:image 

材料

ラムブロック肉、塩小さじ2杯、ブラックペッパー小さじ2杯、乾燥ローズマリー大さじ1杯

 

作り方

<下ごしらえ>

  1. 塊り肉を袋から出し肉全体に塩コショウを塗る。この時、多めにがっつり塗ったほうがいいので肉の量に応じて塩コショウの量は調整してください。
  2. ローズマリーを全体に塗る
  3. ジップロックに入れてオリーブ油が全体に行き渡るようにして漬ける
  4. ジップロックの空気を抜きながら冷蔵庫で1晩寝かす

f:id:maimaimaim8282:20160718155749j:image

こんな感じです。

 

ダッジオーブンで焼く>

  1. ダッジオーブンを炭にかけプレヒートする
  2. 十分に温まったらブロック肉をダッジオーブンの網の上に置いて蓋をする
  3. 蓋の上からも炭を置いて1時間以上程放っておく(その間、激しく焦げないようにたま〜に中を覗く)
    f:id:maimaimaim8282:20160718155832j:image
  4. 蓋を開けて切り分けていただく

f:id:maimaimaim8282:20160718155728j:image 

ふたを開けるとこんな感じです!

入れる前と比べると半分くらいの大きさに縮みますので悪しからず。

 

 

ダッジオーブンでの調理は意外と簡単

f:id:maimaimaim8282:20160718155900j:image

焼豚じゃないよ。ラムローストだよ。ほろっほろだよ。

私たちはかれこれもう10年以上はダッジオーブンでキャンプの時に料理していますが失敗したことってないんですよね。

だからと言って、私がダッジオーブンでの調理に何か詳しいかというとそうでもない・・・。

いつも火加減も何となくだし、一度火にかけたら放って遊んでいる間に料理は出来上がっているという感じです。

時には火にかけたまま半日遊んでいるということも・・・。

帰ってきた頃にはトロットロに柔らかくなった肉が待っているんです。

今回はラム肉がたまたま安く買えたのでラム肉で作りましたが、チキンの日もあれば、豚肉の時もあります。

作り方はだいたい同じで塩胡椒をまぶして、野菜もいっしょに入れて火にかけて放っておくという。

今回はラム肉だったので野菜は入れませんでしたが、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎなどを丸ごと入れて放っておくだけ。

まさにズボラな私にぴったりの調理方なんです。

そして、適当にやっても失敗しないという。

意外とこげつきも無いのがダッジオーブンの特徴なのかもしれません。

ただ、あまりにも火加減が強いと焦げることもあるかもしれないので炭の量はそれなりに。

と言ってもファミリー向けの焼き台に普通に焼肉やるときと同じくらいの量の炭をおこす感じです。その量でOK。

だいたい、うちにあるダッジオーブンもノーブランドのやっすい商品だったのですが、それでも十分美味しく調理できます。

これからダッジオーブンを買おうと思っている方がいたら全然ブランドに凝る必要もないですよ。

あれ、何となく重ければ機能としては十分ですから。

例えばこんな↓

 

これなら価格も3,980円ですが、こんなので十分ですよ。

高い商品を使わなくても美味しいご飯ができます。

 

ダッジオーブンのお手入れはズボラでも何とかなる

ダッジオーブンは鉄製の鍋なので錆びつかせてしまうかも・・・と手が出せない人もいるかと思うのですが、超〜ズボラな節子でも何とか錆びつかせずに使っているのでダッジオーブンで調理してみたい!と思っている方ならきっと誰でもお手入れできると思います。

やれ、金タワシでこすれ、とか、洗剤を使うな!とか、金タワシはダメだ亀の子だわしにすれ!などネットを調べると色々書いてありますが私が行っている超簡単なお手入れ方法をお教えしますね。

(これ読んでそんなんダメだ!とイラッとしたダッジオーブンユーザーの方ごめんね)

 

ダッジオーブンのお手入れ方法(ズボラさん向き)

  1. キャンプ場で使った後のダッジオーブンの中身の油をキッチンペーパーやお手元の肉が入っていた発砲トレーの端っこなどでこそげ取る
  2. 時間や気持ちの余裕と炭の残り火があればキャンプ地でダッジオーブンに数センチ水を入れお湯にし汚れを浮き上がらせる(大抵これでこげつきなども緩く剥がれやすくなります)
  3. 帰宅後ぬるま湯につけ重曹ふりかけ家庭にあるスポンジやタワシでこすり、お湯で洗う
  4. 匂いやベタつきがきになる時は食器用洗剤で洗う
  5. 水気を拭いた後、コンロにかけて水分を飛ばす
  6. サラダ油を鍋に垂らしてキッチンペーパーで全体に塗る

こんな感じです。

ダッジオーブンの調理後は肉の油が底面に溜まってすごいことになります。

食べている最中にこの油が固まってしまうんです。そして

帰宅した時のダッジオーブンの強烈な匂い・・・。

これが嫌だという方はキャンプ場である程度まで綺麗にしてきた方がいいと思いますがお湯の出るキャンプ場ってなかなかないですよね。

ダッジオーブンをいきなりキャンプ地の冷たい水で洗おうとすると中の油が固まって絶対に汚れが取れない上に、手がギットギト&冷たくなって死にそうになるので気をつけた方がいいですよ。

キャンプ場ではそこそこ落とす感じで、家に帰ってきてからお湯を使ってお手入れしましょう。

 

さて、キャンプに行きたくなりましたね〜。

おしゃれキャンプも流行っていますが、道具なんて安くてもいいんですよ。

まずは簡単な装備を持って近場のキャンプ場へレッツゴーです!


コールマンテント

コストコでカード払いにすれば更に節約できる!?

 賢く使えば生活費の節約になるコストコですが、これから会員になるという方も、既に会員という方もコストコで現金払いしていませんか?

そんなあなた!ちょっと待った!!!

それってかなり損してますよ!!!

現金払いしている方はぜひとも読んでいただきたい。
アメックスなどのクレジットカードで支払いすることでかなりお得な結果になります。

詳細はこちらの記事で↓