読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

1度は食べたいnutellaヌテラはコストコがおすすめ

あの美味いと評判のチョコレートスプレッドnutella(ヌテラ)はもう試しましたか?

このチョコレートスプレッドは一度食べるとクセになる!!そして、コストコで買うのがダントツに安くておすすめなんです。
nurellaヌテラって何よ?って方も、ヌテラ好きよ!え!?コストコ安いの!?という方も節子一押しのパンのお供、ヌテラをお試しください〜。
 

nutellaヌテラって一体何?


f:id:maimaimaim8282:20160602224553j:image

nutellaヌテラとはイタリアのフェレロ社が販売している商品で、イタリアではママの次に好きな物はnutellaヌテラと言われるほどファンが多いチョコレートクリームなんですって。

しかしながら、製造はオーストラリア。またはフランスなんだとか(笑)イタリアちゃうんかい!と突っ込みたくなりますがそうなんだって。

 

ココアとヘーゼルナッツを混ぜたチョコレートクリームという感じです。

一口食べると外国の風が口の中で巻き起こります。

 

欧米では朝食の際にはこのNutellaヌテラをパンに塗って食べるというのが最もポピュラーだそうで、何やらアメリカのNYCにはNutellaバーなるヌテラの専門店があるのだそうです。

どんだけ人気なんでしょう。

私の友人がアメリカに留学した際に、このnutellaヌテラにはまり「こんなに美味しい物を帰国後に食べられなくなるのなんて死ぬ!」とヌテラの箱買いをして帰国したところ、なんとコストコに現地の価格とさほど違わず大量に陳列されていて拍子抜けしたなんて話をしていました。

それだけ、このヌテラの魅力はすべての甘党民を魅了するのだそうです。

何を隠そう私たち家族もnutellaの魅力にはまった甘党民の一人です。

ちょっとしたスーパーや輸入食材店にも売っているのですがそのほとんどの容量が375g入りか、それ以下の小さな瓶に入った物なのですが、コストコのnutellaヌテラは750g入りです。

パンにたっぷり塗って食べてもなかなか無くなりません(笑)

Amazonなどを見てみても、375g入りで668円で販売されています。

ですが、コストコでは倍量の750g入りで738円ですから。半額近いです。コストコってこうやって安い物を見つけた時にテンションが上がるんですよね。

会員になってて良かった〜と思ってしまう瞬間です。

 
 

Nutellaヌテラはどうやって食べる?

もう、どうやって食べるってパンに塗って食べるのが、ま〜!うまい。

一番のオススメは質の良い美味しい食パンを焼かずにNutellaヌテラをたっぷり塗って食べる!

それが一番美味しいと私は思っているのですが、スーパーやコンビニで売っているような安い食パンに塗って食べる場合はトースターで焼いたパンにヌテラをやや厚めに塗って食べることをオススメします。

 f:id:maimaimaim8282:20160602234422j:image 

こんな感じでまぁまぁ柔らかいクリーム状のチョコレートなのですくって

まだ熱いトースト後の食パンにテロっと塗って食べるとチョコレートがジワっと溶けて美味しくなります。

 f:id:maimaimaim8282:20160602234442j:image

 

うちの夫は焼いた物に塗るのが好きなようです。

 

そして、塗る量ですがたっぷり塗ったほうが美味しい!

ケチらずたっぷり塗ると口の中がチョコーーー!!!でいっぱいになるので血糖値が一気に上がり目が覚めます(笑)

朝食にピッタリとか言って・・・。

ダイエット中の方にはおすすめできませんがね。

 

他にはホットケーキ、ワッフルはもちろんおいしいです。

私はまだ作ったことがありませんがクックパッドで見てみるとたくさんの美味しそうなレシピがありました!

Cpicon 材料3つ 超簡単ヌテラクッキー by まーりぃー

これはめちゃくちゃ簡単で美味しそう!

小麦粉、ヌテラ、卵だけをボールで混ぜて成形してオーブンで焼くだけでカントリーマームみたいなクッキーが焼けてしまう!

もう、明日にでもすぐに作ってみたい!

 

 

 

Nutellaヌテラの原材料とカロリーは?

気になる原材料やカロリーですが以下の通りです。

原材料

砂糖、植物油脂、ヘーゼルナッツ(13%)、脱脂粉乳(8.7%)、ココアパウダー(ココアバター10〜12%)(7.4%)、乳化剤(大豆由来)、香料

カロリー

1食15g当たり→82kcal

ということは?750gで→4,100kcal

ギャー!!!

森で遭難したってリュックの中にnutellaヌテラが入っていれば数日間生き残れんじゃね!?

という素晴らしい熱量。

ダイエット中の方にはおすすめしません(2回目の忠告)

 

どうでしょうか?

Nutellaヌテラという魅惑の液体。

コストコではこれでもか〜!と陳列されていて、ホイホイ〜ってみんなカートに入れていきますから。罪悪感なんて捨てて一度お試しくださいね。

ちなみにこんなに食べやすい商品も売ってます。↓


NUTELLA ヌテラアンドゴー 12パック ヌテラとクラッカーのセット

 

クラッカーにチョコをスクープして食べれるという完全におやつヌテラという商品。

これも子供から大人までアメリカでは大人気なのだそうです(友人談)

気になるという方はお試しくださいね!

 

 

コストコで現金払いは損!?

 賢く使えば生活費の節約になるコストコですが、これから会員になるという方も、既に会員という方もコストコで現金払いしていませんか?

そんなあなた!ちょっと待った!!!

それってかなり損してますよ!!!

現金払いしている方はぜひとも読んでいただきたい。
アメックスなどのクレジットカードで支払いすることでかなりお得な結果になります。

詳細はこちらの記事で↓