読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

チョコの美味しい季節です。コストコのおすすめチョコ3選

寒くなってくるとなぜかチョコレートを食べたくなりませんか?

なんでだろう。

この時期にコストコへ行くとどうしてもチョコレートに目がいってしまいます。

試食コーナーでも必ずと言っていいほどチョコレートの試食が用意してあったり。

コストコには各国のチョコレートが販売されているのですが、こうもたくさん売っていると迷ってしまいますよね。

何度かリピートしている自分用に(ご褒美で)買ってしまう商品がとってもおすすめなので紹介しますね。

 

 

コストコでおすすめな鉄板チョレート3選

1.マセズフレンチプレーントリュフ

mathez

容量  :500g×2

原産国 :フランス

価格  :1,198円

単価  :一箱599円

 

冬になるとコストコに登場するこちらのトリュフは本当に美味しいです!

家に1セット買ってしまうとおいしすぎて毎日手を伸ばしてしまうのでダイエット中の身にとっては危険なものになってしまうのですが、本当に美味しいです。

口の中に入れるとサラ〜っと溶けてしまう。
チョコレートの甘みも濃厚で、ビター。
コーヒーとこのチョコレートの組み合わせは鉄板で、1個でやめようと持っても次々に手が出てしまう麻薬のようなチョコレートです。

そろそろコストコ店内にも出現してきている頃でしょうか。

今年もやっぱり買ってしまうんだろうな〜。このクオリティで1缶599円は格安です。中には500g入っているのでけっこうたっぷりですよ。

そして、この空き缶に小物を入れて引き出しの整理に使ったりすると便利なんですよね(笑)

 

 2.lindt((リンツ)リンドールアソートチョコ

リンツ リンドールアソートチョコ

容量 :600g

原産国:スイス

価格 :1,798円

 

コストコ通の間で「リンツ」と呼ばれるチョコレート「リンツ リンドールアソートチョコ」ですが年間通してコストコに置いてありFacebookコストココミュの中では一番人気のチョコレートです。

何が人気の秘訣かというと中に入っている5種類のチョコレートのそれぞれの味が楽しめるという点。

そして、リンツはスイスのチョコレートなのですがスイスがアバウトな国なのかどうなのかはわからないのですが5種類の味が均等に入っていないんです。

パッケージの色でそれぞれの味が変わってくるのですが黒が多かったり、赤が多かったり。黒が好きなのに少なく入っていた・・・とか。

買ってみないとわからないドキドキ感も加わって人気のようです。

私個人としては2位。1位のマセズほど濃厚ではないのであっさり目が好きな方にはおすすめかも。

 

 

 

3.BLOOKSIDE(ブルックサイド) アサイー&ブルーベリーチョコレート

BLOOKSIDE アサイー&ブルーベリーチョコレート

容量  :907g

原産国 :カナダ

価格  :1,298円

 

ブルックサイド アサイー&ブルーベリーチョコレートはアサイーとブルーベリーのソフトなヌガーの周りにダークチョコレートがコーティングしてある商品で、甘酸っぱさがくせになる味です。

チョコレートよりも中のブルーベリーの味が先に来るのでチョコレートを食べている罪悪感があまりなかったりします。

そして、何粒か食べ終わった後に目の疲れが取れるのは私だけでしょうか?

スッキリするんですよね〜。

子供たちもこのチョコが大好きなのでよく買うのですが、あまり上げないようにするのに苦労してしまうので買いたいけど、買いたくない商品でもある・・・。

大人のお菓子には丁度いいチョコレートですよ。

 

他にもコストコには試してみたいチョコレートや、ギフト用のかわいいチョコレートがたくさん売っており、クリスマスシーズンになると売り場は華やかです。

そして、試食もたくさん用意されています。

食べ比べしてお気に入りのチョコレートを見つけてくださいね!

食べ過ぎ注意〜!!

 

 

コストコファンに読んでもらいたい記事

 賢く使えば生活費の節約になるコストコですが、これから会員になるという方も、既に会員という方もコストコで現金払いしていませんか?

そんなあなた!ちょっと待った!!!

コストコで現金払いは損してますよ!!!

現金払いしている方はぜひとも読んでいただきたい。

setuyaku.hateblo.jp

 

 

 

setuyaku.hateblo.jp