読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

格安でディズニーランド旅行に行くならラ・ジェントホテル東京ベイがおすすめ!

東京ディズニーランドにほど近い新浦安に2016年12月に誕生したラジェントホテル東京ベイってご存知でしょうか?

このホテル!

超〜安いのにめっちゃ綺麗でサービス満点でとってもおすすめなんです!

この冬休みにまたまたディズニーランドに格安旅行してきた私がオープンしたてのラジェントホテル東京ベイに宿泊してきたのでそのアレコレをレビューしたいと思います!

 

 

ラ・ジェントホテル東京ベイってどんなホテル?

ラジェントホテル東京ベイの特筆すべき点は以下の5点です。

  1. 宿泊代が安い
  2. 朝食のお弁当と飲み物が無料サービス
  3. ディズニーランド、ディズニーシーへ直通の送迎バスがある
  4. 友達、家族など大人数で宿泊できる
  5. 洗い場付のお風呂がある

ファミリーやお友達と宿泊するのにとても便利でお得な点が多いので今回の旅も格安で、快適な旅が楽しめました。

以上の点を一つずつ解説していきますね。

 

1. ラ・ジェントホテル東京ベイは宿泊代が安い!

ディズニーランド旅行に行こうとした時、パークでの遊び代もなかなかの金額ですし、飛行機代、ホテル代を考えると一人頭10万円近くかかってしまうというツアーがほとんどだと思います。

パーク代はどうやっても安くすることはできないので、飛行機代、ホテル宿泊代を安く抑えるしか方法がないんですよね。

私が今回泊まったラジェントホテル東京ベイは宿泊代がとっても安いんです。

 

敷地もとっても広くて、見た目もかなりゴージャス!

できたばっかりなのでピカピカです。

新興住宅地の中にドカーンとできたばかりのホテルという感じでした。

な・の・に 安い!

私たちの宿泊人数の構成は・・・

  • 大人2人(宿泊代:大人料金)
  • 小学生1人(宿泊代:大人料金)
  • 幼児3人(宿泊代:添い寝ということで無料)

計6人での宿泊だったのですが、6人全員が1部屋に泊まれるという部屋もあるんです。1部屋に泊まった場合、

2泊3日での宿泊料金は36,000円

1泊18,000円です。

 

宿泊代を安く収めるには2家族以上で旅行に行くという方法がおすすめです。

今回は2家族で行きました。

そうなると2家族で宿泊代を半分こすることができるんですよね。

というわけで、1家族が支払う1泊分の宿泊代金は

6,000円となります。

ギョエー!

激安!!

 

 

安いけど部屋もサービスも快適!

あまりにも宿泊代が安いのでその辺のビジネスホテル並みのサービスなのかな〜と、なんにも期待しないで行ったんですが大間違い!

サービス満点、お部屋も可愛くて感激してしまいました。

私たちはまだ子供が小さいので2段ベッドが盛り上がりそうだな〜と思って「デラックス5」という2段ベッドが2つあるお部屋を予約しました。

 
デラックス5

 

こんなに広くて綺麗なお部屋なんですよ〜。

しかも、片側のラウンドになっている方の2段ベッドはセミダブルの幅があります。

なので、子供同士2人や、大人と子供1人でも余裕で眠れてしまうんです。

ベッドが1台余ったくらいです。

冷蔵庫、パジャマ、アメニティーの歯ブラシやヘアーゴム、カミソリなどもちゃんと備え付けてありました。
子供用には無料でキッズアメニティーも人数分用意してくれます。

黄色い袋に入ったキッズアメニティーセットはフロントでチェックイン時にもらえますよ。

他は部屋に備え付けてありました。

 

パジャマも130cmのみですが貸し出ししてくれます。

もちろん、大人用は部屋に備えてあります。

ボトムスは同じ素材のパンツも付いています。

パジャマの生地も適度に厚く、ワッフル生地だったのでとても快適でした。

 

 

ラウンジに無料のドリンクバーがある!

とっても広くて綺麗なラウンジが1階にあります。

綺麗だし、解放的です。

ランドでたくさん遊んで帰ってきたのが22時過ぎだったのですがこのラウンジで一休みするのがかなり快適でした。

だって!

飲み放題のドリンクバーがあるんですもの!

 

氷、アイスティー、ウーロン茶、オレンジジュース、りんごジュース、コーヒー、炭酸飲料、カルピスなどがあったように思います。

冷たい飲み物が無料で飲めるという素敵な配慮!

最高でした。

 

2. 朝食のお弁当と飲み物が無料サービス!

宿泊代がこんなに格安なのに、朝食にお弁当が無料サービスなんですよ。

奥さん、びっくりでしょ!?

朝、ラウンジに行くとこんな感じでお弁当と飲み物がズラーッと並んで係りの人がいるので部屋番号と名前をノートに記入して人数分のお弁当をもらえます。

袋に入れてくれるのでお部屋でゆっくりと食べることができて良かったです。

 

お弁当に期待はしていなかったのですが、美味しかったです。

宿泊代を支払っている大人料金の人はカツサンドか、お米の入ったお弁当か選べます。

カツサンドは空港などに売っているような感じのもので、とても美味しかったです。

私はお米の入ったお弁当にしてみました。

 f:id:maimaimaim8282:20170119221409j:image

こんな感じ。

味もとっても美味しかったです!

飲み物もパックのオレンジジュースか、パックの緑茶どちらか選べます。

添い寝の幼児にもおにぎり弁当が無料!!

 f:id:maimaimaim8282:20170119221430j:image

こんな感じで無料なのに十分な内容でした。

可愛い袋の中にはお弁当とアンパンマンのりんごジュースまで入っていましたよ。

これには子供たちも大喜びしていました。

 

朝食の時間帯はドリンクバーは閉まっているのでもらった飲み物を飲みましょう〜。

(朝にコーヒーが飲めないのが私的にはちょっと残念でした・・・缶コーヒーを買ったけどね)

 

 

3. ディズニーランド・ディズニーシーへの直通送迎バスがある!

 ディズニーランドのオフィシャルホテルってランド、シーに直通のバスがないんですよね〜。

ベイサイドステーションというモノレールの駅に一度移動しなければいけないという。

しかし!

ラジェントホテル東京ベイならランド、シーの敷地内に直行してくれる無料の送迎バスがあります。

しかも、30分おきにかなりの便数が動いています。

http://lagent.jp/tokyo-bay/map.pdf

↑詳しくは公式ページをご覧くださいね。

 

ですが、直通バスの乗り場がわかりにくい・・・

なので、私の記憶の範囲でお知らせしておきます。

 

ディズニーランドからの送迎バス乗車場所

f:id:maimaimaim8282:20170119193643p:plain

ディズニーランド正面玄関から出る場合

左側の出口から出て

左に向かって進みディズニーランドの駐車場側に歩いていきます。

すると、バスの停留場があるのでそこでピンク色のバスを見つけましょう。

正面入り口から歩いて3分ほどの距離にありますので時間に余裕を持って行動したほうがいいです。

 

ディズニーシーからの送迎バス乗車場所

f:id:maimaimaim8282:20170119222706j:plain

ディズニーシーのエントランスサウスチケットブースを出る

トイレの横を通ってバス駐車場に出てモノレールの下あたりの一番遠いところにピンク色のバスが停まります。

「え?ここにバスが停まれるの?」というくらい一番端っこです。

多分不安になると思うので近くにいる警備の方に聞くと教えてくれます。

 

ディズニーランド、シー共にリムジンバスなどが停まるメインのバス停留所ではないのでご注意くださいね。

 

4. 大人数で1部屋に宿泊できる

最大で大人6名まで1部屋に宿泊できる部屋があり、その部屋も大変リーズナブルな料金設定になっています。

しかも、添い寝の子供は大人1名に1人まで無料ですので添い寝で良い子供がいる場合は12名が1部屋に泊まるということも可能です。

例えば・・・

仲良し3家族が子供を2人ずつ連れて行ったとして、土日の宿泊でも34,000円程度なので・・・

1泊1家族分は約11,300円大人一人だと5600円程度の宿泊代で済んでしまうということに!!

もう、お友達家族みんなで泊まっちゃいましょう〜!

1家族で1部屋とるよりもずーっとお安いですから!!

 

●ラジェントホテル東京ベイの宿泊代を調べてみる>>【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

●比較してから予約したい人にはトリバゴがオススメです>>ホテル料金比較『トリバゴ』

●一番安く予約したいならエクスペディアがオススメです>>旅行予約のエクスペディア

 

5. 洗い場付のお風呂がある

大浴場はありませんが、部屋には洗い場付のお風呂がありました。(部屋によってはユニットタイプの場合もあるようです)

しかもそれがめっちゃ綺麗!

 f:id:maimaimaim8282:20170119225139j:image

備え付けのシャンプー、リンス、ボディソープもいい香りで髪の毛もゴワゴワにならず快適でした〜。

f:id:maimaimaim8282:20170119225156j:image 

 

こんなに充実していたのに、格安で停まることができて親も子供も大満足!!

ただ、2段ベッドに浮かれて2名ほど子供が落下しました・・・。

あと、頭を2段目のベッドの底にぶつけました・・・。

怪我にはご注意くださいませ。

まぁ、それだけテンションの上がる大変充実したホテルだったということですかね。

人気も徐々に出てきているようで先の予約も人気の曜日は埋まってきているようなので旅行の計画を立てているという方はお早めにチェックしてみてくださいね〜。