読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

コスパ最強!プチプラなのに優秀すぎるちふれのメイク用品

先日、ふらっと寄ったドラッグストアでちふれのリキッドファンデーションと、口紅を買ってみました。

 
手持ちが切れていたので新しい物を補充しようとして、何の気なしに目にとまったちふれコーナーのポップにある価格を見ておもわず二度見しました。
 
UVリキッドファンデーション600円!

 

ちふれ UVリキッドファンデーション 42 イエローオークル系 30ml

口紅 300円!!

 

ちふれ口紅S122

安い!

ちふれの化粧品は安くて良いと言う評判を聞いたことがあったのですがこんなに安いとは知らなかった…

 

リキッドファンデーションが600円は安すぎですよね〜。

口紅も300円って。

どうなの〜?と心配になりながらも買いました。そして毎日使ってます!!

 

感想としては、良いんです。

とっても良いんです。

 

   

 

プチプラ ちふれの化粧品が優秀すぎる訳

安いのに高品質で若者から年配の方まで幅広い年齢層で世の女性に愛されているちふれの化粧品ですが、なんでこんなに安いのか?気になりませんか?悪いものでも使っているのでは?と疑ってしまうほど。しかしそうでは無いようなんです。

ちふれの化粧品はあらゆる企業努力で商品のコストダウンに勤めた結果の表れだったのです!

ちふれが目指すものは「高品質低価格」

良いものを、誰もが手に入れやすい価格で。流通経路の単純化、包装の簡素化、適切な広告活動、大量生産などによってコストダウンを図り、高品質でありながらお客様にお求めやすい適正価格を貫いています。また、スキンケアは無香料、無着色を基本としています。
ちふれホームページより
創業者の島田松雄さんが海外で化粧水が1ドルで売られていた事に衝撃をうけて日本でも100円で化粧水を販売できないか?と考えたのが低価格への挑戦の始まりだったらしいです。
最初はやはり、安すぎて売れないと言う…なんとも矛盾した方向に進んだらしいのですがその後高額な化粧品と損失が無い!と評判になり人気に火がついたそうです。
 

実際使った感想は?

先ほども「良い!」と申しましたが…どう良いかBBA、アラフォー節子の目線で申し上げますと…まずはファンデーション。
私が使っているのはUVリキッドファンデーションなのですが、
・カバー力→そこそこ
・伸び→良い
・潤い→かなり良い
・テカリ→そこそこテカる
・よれ→無し
・ツッパリ感→無し
・キープ力→まぁまぁ
 
私はやや、乾燥気味の混合肌なのですが薄付きメイクを普段から心がけているのでちふれのファンデーションは自然な仕上がりになるのが気に入っています。
夕方には結構テカっているのですが、アラフォー女子は多少テカっているくらいの方が良いと思っているので特に気にはなりません。
年を重ねると艶って大事。そう思うようになってしまいました。
マットな質感のお肌をキープしたい方には向かないと思いました。
 
口紅は?
これまた良い。
臭いも味もなく、伸びが良く、にじまない。
私はベージュを使っているのですが、グロスを変えるなどしてニュアンスを変えて楽しんでいます。
私の友人で、口紅を塗ると唇が腫れてしまうという子がいるのですがなんと、ちふれの口紅は大丈夫なんですよ。
それだけ優しい成分で作られているのかも。
確かに刺激は少ないです。
 
1本300円なので、巷のオシャレ女子は大胆な赤や、ピンクをチャレンジしてメイクを楽しんでいるようですよ。
私も今度は赤を試してみようも思っています。
 
いかがですか?ちふれ、使ってみたかなりました?
私は残念ながら化粧水、美容液は肌に合わず今はもう使っていないのですが絶賛している人も多いのでチャレンジしても良いかもしれませんね!!