貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

天然成分の日焼け止めで日焼け防止をしかも安く済ませたい!

紫外線が強くなってきていよいよここ北海道でも日焼けを気にしなければいけないシーズンに突入しました。

夏は大好きで、一年中夏でもいいよ〜と思っているのですが日焼けはどうしても避けたい!

もちろん40歳手前の節子も紫外線対策が重要なBBAではあるのですが、うちの4歳の息子と1歳半の娘も紫外線対策には気をつけたいところなのです。

若干アトピー気味で肌の弱い子供たちにどんな日焼け止めを使ってあげるべきなのか悩みます。


皆さんご存知でしょうか?

市販さへている「赤ちゃんから使える日焼け止め」を謳った商品は大概、赤ちゃんから使用できないんですよ。

何がいけないのかわかりませんが、つけると肌がカッサカサになるものや、赤く痒くなってしまう物が多いんです。

去年も何種類も、買っては合わずで日焼け止めだけでも随分と無駄にお金をかけてしまいました。

去年も結局、日焼け止めを塗ると皮膚がモコモコっと痒そうに赤くなってきてしまうため、息子にはあまり日焼け止めを使用できず日焼けしソバカスが出てきてしまいましたよ…。

娘もせっかく色白に生んだはずなのに、日焼けで頬がこんがりしてしまいなんだか残念なことに・・・。

そこで、お手頃価格で赤ちゃんや子供にも使える天然成分でできた日焼け止めはないものかとググってみたら・・・あるんですね〜。
節子の知らない世界がまだまだこの世には存在するようです。

赤ちゃんにも使える天然成分の日焼け止め「レッドラズベリーシードオイル」

レッドラズベリーシードオイル 50ml 【手作り石鹸/手作りコスメ/美容オイル/キャリアオイル】【birth】

レッドラズベリーシードオイルとは?

レッドラズベリーシードオイルとは、その名の通りレッドラズベリーの種を圧搾して抽出したオイルの事で、必須脂肪酸のαリノレン酸リノール酸が豊富に含まれています。またカロチノイド、天然ビタミンE等も含まれています。

効果はなんと!SPF50に匹敵!?

日焼け止めの効果としてはSPF28~50に匹敵するという研究結果が出ており、数年前から欧米では日焼け止めとしての使用がメジャーなオイルで、美容雑誌でも多く取り上げられているとか。また、子供への使用目的として様々なUV化粧品に使用されているそうです。

レッドラズベリーシードオイルの使用方法

エッセンシャルオイルとは違い、希釈しなくてもそのまま使用できるんだとか。
数滴手にとって顔や体に伸ばして使うのですが、酸化も早いため半年で使い切るのを目安で購入するのがおすすめ。


子供への使用も大丈夫とのことですが、植物オイルなのでパッチテストをしてからの使用がおすすめかと思います。

天然成分の日焼け止めSPF一覧

節子も大好きなココナッツオイルにもUV効果があったとは。

しかし、レッドラズベリーシードオイルはダントツにUV効果があるんですね。

これは試してみなくては。

大人も勿論使えてその場合は

化粧水→レッドラズベリーシードオイル→手持ちの日焼け止め→ファンデーション

の順で使う事でUV効果が最強になるんだとか。
今年はコレでいこうと思います!!