貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

コストコのオリーブオイルはやっぱり安かった!

世の中でオリーブオイルが100円〜200円値上げしてませんか?

 
先日、買おうとして高くて出びっくり!!
なんだって!?
と、価格を二度見しました。
 
いつも498円で買えたオリーブオイルが658円もしていたので帰宅後になんでこんなにオリーブオイルが高くなっているのか調べました。
 
なんと、地中海で何年かに一度のオリーブ大不作なんだとか。
なのでオリーブオイルも高騰してるのだとか。。
 
 
とは言え、アレルギー体質の子供の事を思うとやっぱり料理にはオリーブオイルを使いたいので困った。と思い、コストコに願いを託して行ってみると…
 
 
やっぱり安い!!!

 

 
f:id:maimaimaim8282:20150509222803j:image
 
カークランドシグニチャ
エクストラバージンオリーブオイル
 
2L入 1,639円
 
 
いつも買っていたオリーブオイルが700ml入858円になってしまったので、これを2L買おうとしたら約2,451円。
 
って事は812円もお得って事!!
 
わーい!
コストコでこんなお得な買い物が出来ると、わざわざ来て良かったなーと思える。
 
が、しかし…
 
2Lもの大容量を買うのは初めて。酸化させてしまう気がしてどうしたら酸化を防ぎながら美味しく使い切れるか調べてみました。
 

 

オリーブオイルの正しい保管方法

1.日光が当たらないように注意する。
日光が当たるとどんどん酸化が進むそうです…
 
2.熱の篭らない場所に置く
ガス台や、台所の収納スペースもガス台のしたの収納スペースなどには案外熱がこもるらしく、オイルの保管場所としてはNGだとか。
 
3.冷蔵庫には入れない事!
冷蔵庫は暗くて涼しいので保管に最適!と思いがちですがオリーブオイルは冷蔵庫の温度では固まってしまいます。固まる→溶かして使う→固まる→溶かして使うを繰り返すと品質が下がってしまうそうです。
 
4.蓋や注ぎ口にオリーブオイルが垂れた場合は綺麗に拭き取ってからしまう事。
 
まとめ
オリーブオイルは日光の当たらない涼しい戸棚で保管し、オイルが垂れたら綺麗に拭き取ってからしまう事。
 
また、海外では大量に買ったオリーブオイルを保管して置くための専用ポットがあるのだとか。
 
それが、これ。
f:id:maimaimaim8282:20150509220746j:image
その名も「fusti」フースティー
どうやら日本では売っていないようです。
 
海外のサイトで5L用のフースティーと1/2ガロンのオリーブオイルがセットで200ドルで通販されていました。
1ガロンが3.8Lなので1.9Lのオリーブオイルがセット販売なんですね。
 
高い…。
プロ向けな商品なのでしょうかね。
 
オリーブオイルは香りが命なんだとか。
実は節子はオリーブオイルの違いがよくわからんのです…。
 
まぁ、高価な物はあまり使った事がないもんで…。
 
一度使うと安いのは受け付けなくなっちゃうのかな。
ともあれ、カークランドシグニチャーのエクストラバージンオリーブオイルは炒め物に使う分には全く問題無しです。
 
今度、サラダで生食も試してみてご報告しますね〜。
 
スーパーでのオリーブオイルの価格に仰け反った節約主婦の皆様、コストコへGO!でございますよ。
 

コストコファン必見!

コストコのお買い物は現金払いしていると損ですよ!という話をまとめてみました。

 

setuyaku.hateblo.jp

setuyaku.hateblo.jp

 

コストコへ言ってみたいけど、年会費が・・・と気になっているあなたのために!

年会費無料でコストコの買い物を楽しむ方法をまとめてみました。

 

setuyaku.hateblo.jp

 

 

 

励みになります!読んだよーのワンクリック頂けるとうれしいです! にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村