貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

山菜採りに出かけて命を落とす人の気持ちが少しわかる気がした話。



山歩きが趣味の父にくっついて近郊の森に山菜採りに出かけました。

この時期の北海道ではタラの芽やウド、ふき、三つ葉等が採れます。
f:id:maimaimaim8282:20150505155500j:plain

f:id:maimaimaim8282:20150505155502j:plain


今日の散策ではたった30分の間でタラの芽が中位の買い物袋1杯分も採れてしまいました。

山菜採りにはポイントがあり、いい場所には手付かずの山菜がわさわさ生えており、山の奥へ行けば行っただけたくさんの山菜が採れます。

私は子供も連れて行ったので30分程度でしたが、まだまだ採りたいという欲がムクムクと湧いてくるのです。

たくさん採ったとしても食べられる量は決まっているのに何故かクセになる。
そして、山歩きがとっても楽しいのです。

珍しい鳥、綺麗な昆虫、エゾリスなんかに出会えることもしばしば。

そんな中で山菜を採っていると何故かアドレナリンが出てきて「よし!やってやる!」という気持ちになってくるのです。

そして、遭難する人はその気持ちに歯止めが効かなくなって探し回っているうちに帰り道を忘れてしまうのでしょう。


この時期、特に北海道では年配の方が山菜採りに出かけて戻らない、警察が捜索に出たら川でうつぶせになっているところを発見しました。というニュースがよく報道されます。

たくさんの山菜を採ったところで、先にも述べましたが食べられる量は決まっているんですよ。
だから、親戚にあげようなんて考えないで自分で食べられる分だけに留めておきましょうね。

と、自分の近所の人、親戚などに注意してあげましょうね。

しかし、節約一家の本日の夕飯はたらの芽のてんぷらです。
0円で美味しいてんぷらが食べられる喜び。

とっても楽しみです。