貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

ヒルドイドは顔に使用できる?顔に使用し続けて2週間経過状況を報告します

ヒルドイドソフト(ヘパリン類似物質3.0mg)を美容目的で顔に使用するのは問題があるのでは!?本来はアトピーの治療や、乾燥肌の改善を目的とした保湿薬。

保険適用での処方は禁止するべき!という動きも出てきている何かとお騒がせな保湿薬であります。

 
とはいうものの、保湿目的で使用して何が悪い?と市販品のヒルドイドを2週間前から継続して顔に使用してます。
市販品のヒルドイドについては後述します!
追記2017年7月:かれこれ2年以上継続して使用中。トラブルなし!

 

ヒルドイド軟膏

 
 
結論から言うと… 
 
 
とても良い!!
極寒の乾燥しきった北海道の空気の中ですが、乾燥肌とは無縁の2週間を過ごしています。
 
いつもならこの時期には目元と口元の乾燥に悩むのですが全く無し。
 
頬の突っ張り感も無し。
 
こんなに潤う化粧品に会った事は無いかも。ヒルドイドっていったいどんな薬?って事で改めて調べてみました。
 

 

美容に興味のある方必見の記事もどうぞ↓↓ 

setuyaku.hateblo.jp

 

 

setuyaku.hateblo.jp

 

 

 


 

 

ヒルドイドとは?

ヘパリン類似物質と言うのが正式名称でヒルドイドソフト軟膏とか、ヒルドイドローション、あるいはビーソフテンというのは商品名らしい。
ヘパリンとは
人間の細胞の周りで水分を蓄える働きをする物質で、ヒアルロン酸、コンドロイチン、グルコサミンなどと同じムコ多糖類の一種。
つまり、ヘパリン類似物質とは「ヘパリンみたいな物質」というザックリとした感じの潤い成分よ。と言ったところなのでしょうか。
 

ヘパリン類似物質(ヒルドイド)の働き

1.保湿
2.血行促進
3.抗炎症作用
 
よく、カサカサ肌で困った息子が小児科で処方されるのですがヘパリン類似物質にはこれら3つの効果があるとされています。
 
保湿をして水分を肌に留め、血行促進して肌の修復と回復を促し、炎症を鎮めて健やかな肌を保つ
 
これらの働きを目的として「乾燥肌の治療」に処方され、使用します。
はっきりさせておくとあくまで乾燥肌の治療のための薬であって「美容目的の化粧品」ではないということ。
血行促進作用があるので切り傷なんかに塗ってしまうと逆に治りが悪くなってしまったりもするようです。
それぞれ3つの働きについて、ヒルドイド含むヘパリン類似物質含有物はどのような働きをするのか具体的にみていきましょう。
 

保湿効果について

ヒルドイドなどのヘパリン類似物質は他のクリームなどと同じように保湿効果があります。

でも他の保湿クリームなどと決定的に違うところは「肌の基底層にまで届いて作用する」という点です。

基底層とは肌の表皮の一番底の部分を指します。

(リソウさんのホームページがとてもわかりやすく図解していますのでお借りしました:【公式】リソウコーポレーションの基礎化粧品 - 化粧品・美容コスメ通販

f:id:maimaimaim8282:20171013104815j:plain

ヒルドイドは肌の表皮の一番下にある基底層にまで届いて肌を潤わせるという作用があるので結果的に肌質の改善や、乾燥の予防という効果が期待できるというわけです。

 

血行促進効果について

ヘパリン類似物質には血行を促進させる効果があるので、肌の新陳代謝を高める作用があります。

肌の新陳代謝が高まると、肌の再生に効果があり結果的に美肌になるという流れです。

 

ですが、この血行促進作用が肌に負担になる場合もあります。

化膿しているニキビがある場合や、切り傷などがある場合に使用すると逆に痒みが強くなったりジンジンして痛みが出る場合もあるんです。

 

皮膚に炎症が起きている場合に痒みがあったり、赤みがあったりすると皮膚科からはステロイド剤とヒルドイドを処方されることが多いです。(息子の症状の時の話です)

痒みがあったり、肌が荒れているところの程度を見て皮膚科の先生がそれに合ったお薬を処方してくれるのですが、肌荒れの症状がある程度を超えている場合はヒルドイドを使用することで痒みが強くなってしまう場合もあるので要注意です。

 

ヒルドイドは場合によっては血行促進効果を利用して火傷や創傷による肌のケロイドを和らげる目的で処方されるそうです。

市販品のアットノンがその一つ。このお薬にもヘパリン類似物質が含まれています。

<Amazon>


【第2類医薬品】アットノンEX クリーム 15g

こちらの商品は1,011円 
Amazonプライムに加入していると送料は無料です。
Amazonプライムのお得さについて力説しているページも参考までお読みください。

 

 抗炎症作用について

抗炎症作用があるのですが、上でも説明したようにアトピー等の肌荒れで皮膚科を受診するとステロイド剤と一緒にヒルドイドが処方されます。

ひどい肌荒れが起こっている場合は逆にヒルドイドの血行促進作用と抗炎症作用が働いて肌荒れを悪化させてしまう場合もあるんです。

なので、その場合はステロイド剤とヒルドイドを一緒に肌に塗ります。

 

抗炎症作用があるので軽度のニキビや口や頬の粉拭き程度の肌荒れには効果的だと言えると思います。

 
 
また、瞼など皮膚が薄い部分や粘膜、唇にも使用しない方が良いと病院で言われました。
瞼にも痒みや肌荒れがある場合は短期間であれば使用しても大丈夫とのこと。
息子も生後3ヶ月くらいの時にはひどい肌荒れで目にも痒みと肌荒れが出ていたのですがヒルドイドの抗炎症作用が効いてくれて塗ると2日ほどで改善されました。

 

ヒルドイドローションは長く使っていても大丈夫か?

薬を処方されてまず思うことですがこの薬は長く使っていても大丈夫か?ということですよね。

副作用はないのか?

ステロイドは入っていないのか?

子供に使用していいのか? などでしょうか。

特にステロイドの塗り薬などは長期間使用すると皮膚が黒く変色してしまったり、皮膚が分厚くなってしまったりと副作用があります。

 

うちの息子も虫刺されが原因だったのですが、アトピー体質のためなかなか良くならず強めのステロイド剤を長期間使用したために肌が黒く分厚くなってしまい大変でした。

ですがみんなの肌潤糖というものを使って1週間で肌質を改善することができました。

f:id:maimaimaim8282:20171013122540j:plain

痒くてかきむしっていた傷が綺麗になり本人も家族も喜んでいます。
このことを詳しく書いた記事がありますのでぜひお読みください!

setuyaku.hateblo.jp

 

ヒルドイドの副作用について

ヒルドイドはすでに日本では50年前から広く使われているようです。そして、副作用についてメーカーの発表では使用者の0.93%の方が副作用が出たという報告があります。

ですが、発疹、軽度のかゆみなどで比較的軽いものだったようです。

私の息子がかれこれ5年間ヒルドイドを使用していますが副作用についてはみたことがありません。

肌荒れのひどい時にはお医者さんに相談して使用された方がいいかと思います。  

 

ステロイドは入っていないのか?

痒みを止める薬を処方してもらう時は大抵ステロイドの薬も処方されることが多いのですが、ヒルドイドにステロイドは含まれていません

ただ、ステロイドの軟膏と一緒に処方される場合が多くその時の使用順としては

 

 

  1. ヒルドイドで全体を保湿
  2. 痒みのある部分にステロイドを塗る

 

という順番です。

ステロイドを塗る前に肌を保湿することで痒みを伴う肌荒れはかなり改善されます。肌荒れが治ったらヒルドイドのみでしばらくは保湿すると良いとされています。

 

子供にも赤ちゃんから使用可能

上でも書きましたが、副作用が少ない薬なので赤ちゃんから使用しても問題ありません。

うちの息子も娘も、生まれて間もない頃の乳児湿疹がひどかった時に病院から処方されて全身に塗っていましたが全く問題ありませんでした。

顔のかさつきにもヒルドイドソフトの方を積極的に塗りました。ローションはサラサラしすぎるためひどい肌荒れにはあまり効き目が無かったです。

 

ヒルドイドは市販されている?

こちらのヒルドイドローション、ヒルドイドクリーム共に処方薬なので一般的にはドラッグストアで買えるものではありません。

同じ商品を個人輸入して販売している業者があるので通院せずにヒルドイドを使いたいという方は購入可能です。

 

ヒルドイド フォルテクリーム


ヒルドイドクリーム(Hirudoid Forte Creame)

 

このヒルドイドフォルテクリームですが、実は日本の企業「第一三共」が海外の薬局向けに販売している製品で、しかも!ヘパリン類似物質が日本の薬局で販売されているヒルドイドクリームよりも多い!つまり、日本で売っているヒルドイドよりも潤う!という理屈。

  • 日本のヒルドイドクリーム→300mg(100g中)
  • ヒルドイドフォルテクリーム→445mg(100g中)

なので、個人輸入してこちらの製品を使用していると言う方も多いそうです。

私も実際に買って使っています。

価格(送料・代行手数料込み)

  • 1本(40g)1,840円程度
  • 3本なら3,603円程度(1本あたり1,201円
  • (香港ドルなのでレートで変動します)

日本の病院で処方してもらった場合、初診料なども込めると1本あたり1,200円〜になるようです。

病院へ行く交通費や、手間、時間を考慮するとネットで購入した方が安いですね。

それと、1本の量が日本のヒルドイドより倍近く入っています!

なので、ヒルドイドフォルテクリームの方が安いです!

ヒルドイドフォルテゲル

 ローションタイプは販売していないようですが、ヒルドイドのジェル状の物もあり、あの梨花が化粧下地として使用して話題になり個人輸入商品がバカ売れしているとか。

ヒルドイドゲル(Hirudoid Forte Gel)

こちらも ヒルドイドフォルテクリームと同じくヘパリン類似物質が445mgです。

クリームよりも伸びがいいということで、顔よりも体に使うという方や、ニキビができやすいという方は顔にこちらのゲルを使用しているというレビューもありました。

価格はヒルドイドフォルテクリームと同じです。

 

ドラッグストアで買えるヘパリン類似物質含有のクリーム

海外物輸入が面倒とか、怖いと言う方は市販薬もあります。

 

 

これだと1本1,709円(送料無料)です。

ヘパリン類似物質が0.3%含有のクリームなので、市販されているヒルドイドクリームと考えてもいいかと思います。

【第2類医薬品】HPローション 50mL

【第2類医薬品】HPローション 50mL

 

 このHPローションはほぼ、ヒルドイドローションと同じだそうです。

ヘパリン類似物質0.3%含有の商品なのでヒルドイドローションとほぼ同じで市販されている商品なので安心して使えますね。

  

ヒルドイドを顔に美容目的で使用するのは有り?無し?

ヒルドイドについて調べてみて思いました。
美容目的で長期間、顔に使用するのは無し!だなー。と。
 
思ってはいたんですけど・・・・
よくよく調べてみたら、同じヘパリン類似物質がヒルドイドと同じ分量が入っている市販クリームが売っているということを考えると美容目的での顔への使用も有りなんじゃない?という考えに変わってきました。
<Amazon>
 
ヘパリン類似物質はやっぱり薬。
でも「ヘパリン類似物質何%入り美容クリーム」も販売しているって事ですよね。
 
美容目的で皮膚科に行って
「あの〜、ヒルドイドが綺麗になれるっていうので顔に塗りたいから欲しいんですけど」
など言うのはさすがに通用しません。
 
美容目的で皮膚科に行って処方してもらおう!ではダメだと思います。
 
使いたいなら販売サイトから購入する!保険は使わない!
そんなスタイルが一番なのではないでしょうか。
 
保険適用のヒルドイドやビーソフテンを処方してもらわなくても同じ成分の製品や製薬は通販で手に入るわけですし、美容目的に使用するとしても保険を使って手に入れようとしなければ別に何の問題もないわけですから。
 
ヒルドイドを使いたいという方や、手持ちのものを切らしてしまったので通販で手に入れたいという方は海外輸入もののヒルドイドも通販で普通に販売されています。

ヒルドイドクリーム(Hirudoid Forte Creame)

これを使って効果のほどを確認するというのはいかがでしょうか。
 

追記:ヒルドイドが保険適用外になるかもしれない!原因は美容目的に処方してもらいすぎたから?

健康保険組合連合会は2017年10月6日に「政策立案に資するレセプト分析に関する調査研究III」を公表し、皮膚乾燥症の患者に対してヒルドイドとワセリンのみを処方するのは保険給付から除外すべきだ!と提言しているのです。

 

なんと健保連では1年間に「皮膚乾燥症のみの患者に処方されるヘパリン類似物質など」の薬剤費が93億円に上ると発表。この薬剤費が保険給付される他の薬剤費予算を圧迫しているというのです。

また、アメリカ、イギリス、フランスなどではヒルドイド等のヘパリン類似物質0.3%以上配合の製薬は第2類医薬品に分類し、白色ワセリンは第3類医薬品に該当し処方箋なしで薬店で購入できる点を指摘して、ステロイドなど他の外皮用薬または抗ヒスタミン剤との同時処方の時のみ保険適用にするなどと提案しているそうです。

 

そうなんです。

SNSなどで「ヒルドイドもらった〜!超肌ツルツル〜!」とアップしている世の女性が大勢いることから情報が拡散し、「皮膚乾燥症」というザックリとした病名をつけて大量にヒルドイドを処方したもんでこんな事態になってしまったというわけです。

 

これ、困りますよね。

だって、季節の変わり目などに小児科で子供の皮膚がカサカサして困っていると先生に相談すると子供の皮膚用にヒルドイドだけでも処方してくれていました。

このおかげでステロイドを使うことなく子供の肌荒れを改善してくれたという事実もありますから。

いらない抗ヒスタミン剤やステロイドは飲んだり塗ったりしたくないですもの。

 

かといってヒルドイドは確かに美肌にも繋がるのも事実。

ヒルドイドを使いたいなら?

そう。買えばいいのです。

上でも書きましたが海外では処方箋なしでドラッグストアーで購入できるんです。

それを輸入代行してくれる業者もたくさんあります。

それを購入したからといって違法というわけではないんですよ。

よく考えてみてください。病院へ行くためにかかる時間と料金は?

  • 皮膚科に行くための時間を作る
  • 徒歩または電車に乗って皮膚科へ行く
  • 待ち時間を待つ
  • 初診料、診察料、処方箋代金、ヒルドイド代
 これらを合わせたら軽く市販のヘパリン類似物質0.3%の製薬が買えちゃいます。
こちらの記事で詳しくまとめてあるので参考になさってください。

setuyaku.hateblo.jp

ヒルドイドと合わせて使うことで効果絶大なものがあった!

ヒルドイドや手持ちの化粧水、クリームと合わせて使うことでその効果が何倍にもなり潤いが肌に蘇るものを見つけたんですよ。

それが、『みんなの肌潤糖』 です。

肌潤糖

 こんな感じのお砂糖とオイルが混ざったものなのですが濡れた肌にお風呂などで使っていると使ったその日から効果が実感出来るすごいやつなんです。
うちのアトピーで悩む息子もこの砂糖のおかげで夜の寝ているときの肌の掻きむしりがなくなりとっても穏やかに眠れるようになりました。
詳しくはこちらの記事にもまとめてあります。

 

setuyaku.hateblo.jp

 乾燥肌で悩んでいる方は是非一度お試しすることをおすすめします。

大人の私も顔に使っているのですがこの砂糖のおかげで毛穴が小さくなり、顔の色が明るくなりました。

全額返金保障も付いているので合わなければ返品可能なところも嬉しいですよね。

 
サイトで詳しく見てみる>>>『みんなの肌潤糖』  
 
 
 

 

▽肌の弱い人ほど、ムダ毛の自己処理なんてもってのほかです。

節子もやりました!ワキ脱毛がなんと100円!!!

setuyaku.hateblo.jp