読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

固定電話って必要?不要?

固定電話 料金 インターネット 料金

ここ最近固定電話の出番がめっきり減っている。
大人は大抵携帯電話をもっているので固定電話に電話をかける事が少なくなってきているし、家の固定電話にかかってくるのもそのほとんどが何かの勧誘の電話でしかない。


固定電話が鳴ったら「イラっ!」とする事が多い。
今度は何の勧誘だ?と警戒してしまう。

このご時世、固定電話って必要なのだろうか?
これが最近の我が家の議題。

子供が幼稚園に通っている訳だが、固定電話がないと「変な家」と思われるのだろうか。
確かに、連絡先を記入する際に家の電話番号を記入できると安心する。ちゃんとした家です。とその書面に証明できているような気がするからだ。

固定電話を外した場合いくら節約できるか?

ひかり電話の場合
月々の基本料金500円+ルーターレンタル料450円+請求書発行手数料100円
=1050円+通話料の節約
年間10,500円の節約

加入電話の場合
月々の回線使用料1450円〜1950円+屋内配線使用量60円
=1,510円〜2,010円+通話料の節約
年間15,100~20,100円の節約


固定電話を外す事でなかなかの節約に。

我が家はひかり電話なのですが、マンション住まいなので固定電話をはずしてもインターネット回線がマンション自体に通っているのでインターネットはそのまま継続できるはず。

信用代に年間10,500円を支払うべきか否か・・・。

皆さんのご家庭はどのような感じなのでしょうか。
ぜひ!教えていただきたい!!!