貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

ビックリ!光熱費が他の家と比べて格段に安かった我が家の光熱費節約術

節約に力を入れている節子ですが、先日ママ友さんと光熱費についてのぶっちゃけトークをしていたら我が家の光熱費が安すぎて驚かれるというまさかの展開に。

どうやって節約してるのか聞きたかったのに、反対に教える結果となりました。

電気代→5000円安
灯油代→1万円安
水道代→約2〜4000円安

結果、2万円近く安かった!!!


もう、驚きましたよ。なんで?って何回も聞かれたので他の子育て世帯と、家で大きく違った点をまとめました。

光熱費の節約術

・電気代(IHクッキングヒーター使用)
普段の生活は全く皆さんのお家と変わらないのですが大きく変わる点が1つだけありました。
それは・・・・
「早寝」

プププ・・・これだけ。
節約術なんて大げさなタイトルを付けましたがコレしか考えられない。
私は子供が寝る9時までには家事を終わらせるか、翌日に持ち越してそのまま寝てしまいます。
眠らなくても電気を消してベッドに入ります。(スマホをいじってます・・・)
だんなも10時には布団に入っている生活です。
でも、他のお家の話を聞くと子供を寝付かせてから残っていた家事を済ませ、その後に趣味の時間やテレビの時間に充てて12時近くもしくはそれ以降に寝ているとか。
旦那さんも毎晩寝るのが1時近くなんて言っていました。
あ、それと旦那さんがこたつに入ったままテレビ、リビングの電気、暖房を全てつけっ放しで寝ているなんて事が多々あるとの事。コレを続けていたらそりゃ、光熱費が嵩むかも・・・。

・灯油代(我が家にガス製品はなし)
灯油は給湯と暖房のみです。ガス製品がないのも光熱費が安く済む原因の一つだと思います。札幌のガス代は高いのです。
そして、我が家はマンション住まいなのですがリビングの窓が南向きです。なので昼間は太陽の光が入ってくるのでとっても暖かく暖房はほぼ16時まで付けません。
北側の部屋は寒いのですが寝るだけの部屋なので暖房は付けておらず、寝るときも数分暖房を付けてすぐ消して寝ています。
一軒家に住んでいると暖房を付けないで過ごすなんて無理!!!!と言っていました。
オール電化のお家だと電気代の高騰でこの冬は電気代が大変な事になっていると言っていました。
家を選ぶときは好みの問題もクリアしたいけど、日当りや暖房器具のことも考えて選ぶ事をオススメします。
この先何十年もの光熱費の事を考えると一番考えるべきは日当りと風通しかも・・・。

・水道代
我が家の水道代は6千円です。これでも2人目の子供が生まれて上がったな〜と思って節約しようと努力している所でした。
私の他、3家庭が遊びにきていたのですが皆さん8千円〜1万円とのことで、違った点はこちら↓

・毎日の入浴(水は2日目は追い炊き)
・2日1度の洗濯(容量は8kg・風呂の残り水を使用してすすぎは水道水使用)
・食洗機の使用(手洗いは鍋くらい)

他の家庭は毎日洗濯機を回しているという事で、使用している洗濯機の容量を聞いた所6kg、7kgでした。
4人家族で6kgだと毎日洗濯しても足りなくて1日に2回まわしているという家庭も多かったです。
8kgだと2日1回でもなんとかなります。

「子供の服とかどうしてる?」
という話題にもなったのですが、少しの汚れ物や子供のパンツやタイツなんかはお風呂に入った時に「ウタマロせっけん」でちょちょっと洗ったりもしています。

ウタマロ 石けん 133g×5個パック

ウタマロ 石けん 133g×5個パック

東邦 ウタマロ洗濯石けん 133g

東邦 ウタマロ洗濯石けん 133g

ウタマロ石けんが家にあると便利ですよね〜。汚れが奇麗に落ちるしささっと洗えるし、香りもレモングラスっぽい香りがお気に入りです。
ちょちょっと手洗いが案外節水につながっているかもしれません。皆、めんどくさいから少量でも洗濯機を回しているって言っておりました・・・。

お風呂の追い炊き機能が付いている我が家では2日目は追い炊きして入っています。新しいお湯に入った方がもちろん気持ちがいいのですがそこは節約しようと頑張っておりますよ。
そして、シャワーのお湯を使うのは最後のすすぐ時だけにして途中は風呂の湯を汲んで使ったり。

食洗機を使用した方が水の使用量は断然少なくて済みますしね。(実験しました)

少しの事でも光熱費って変わってくるんですね〜。ママ友さんと話すまで気づきませんでした。
まぁ、何にせよ早寝が一番の節約になるのかも(笑)
節約をしたいなら9時には寝ましょう〜って事で・・・。

励みになります!1クリックお願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ

にほんブログ村