貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

絵本は古本がむしろいいんだ!

札幌の地下歩行空間で本日より4日間雑貨市が開催されています。


お友達と一緒に行ってきました。

長男の豆男をお友達の息子くんをエスタの9階にある託児も承ってくれる遊び場「遊びパークプラボ札幌店」に預けてチラリとママ友と娘とガールズデートと洒落込みました。

ここ遊びパークプラボですが10分260円と、なかなかのお値段。
でも、今話題のサラサラだけど固まる抗菌砂場が沢山しいてあるとっても楽しげな場所でした。

息子たちは夢中で遊んでいました。

会計は1940円だったので節約生活をしている私には少々痛い金額でしたが、インフルエンザでずーっと引きこもりだった息子が楽しそうに遊んでいたので良しとします。


そして、肝心の雑貨市ですがマリメッコの古着Tシャツが2,000円とか、端切れが500円とかお買い得なものがたくさんありました。

大丸の中に入っている雑貨店も出店していてオシャレなアンティーク雑貨が沢山お店に並んでいました。

沢山欲しい気持ちを抑えて、私が発見したのは絵本。


f:id:maimaimaim8282:20150113200414j:plain


こどものとも」の古本が3冊で500円、ハードカバーの絵本が1冊300円で販売されていました。

うちの子はとっても絵本が好きで、私も読んであげるのが好きなので、本代はケチらないようにしようと欲しがれば買ってあげるようにしています。

でも、新品じゃなくても古本でも良いな!と今日初めて気づきました。

誰かが気に入って読んだ本を、また私達が手にして読むというのはとても素敵な事だし、金額も1冊200円とかで買えるなら新品よりずっと安いし。

今日買ったお店は店舗も構えているようだったのでまた行ってみようと思いました。

絵本って本当にいいもんです。

子供に読み聞かせる時間も、子育ての醍醐味だとしみじみ。