貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

子供の習い事にかかる費用は?教育費について

最近の切実な悩みが子供の教育費の事です。
上の息子が4歳になり、私立の幼稚園に通っているのですが幼稚園の保育料、習い事の費用など教育費の捻出と節約をどうやってバランスをとったら良いのか?私なりに考えてまとめてみました。


来年度から実質高くなる!?幼稚園の保育料

私立幼稚園は園によって月の幼稚園代が違い我が家では比較的授業料の安い幼稚園に通わせているのですが、それでも月に19,750円かかります。
給食費、バス代込み)

制服もなく、学芸会などでも持ち出しの費用もない家計に優しい園なのですがそれでも年間の授業料だけでも

237,000円
そのうち市から控除費用として13万円程支給されるので(年末にまとめて)

237,000万円-130,000万円=107,000万円
1ヶ月=8,916円

幼稚園の保育料だけで月々9千円必要になります。

それが、来年度から保育料の計算方法が変わり我が家では月額16,500円になるというのです・・・。
年度末の幼稚園補助の支給が廃止され、月々の保育料が私立の幼稚園によって様々だったものが大抵の幼稚園(一部違う料金形態の園も有るらしい)が世帯収入によって決められた一律の保育料になるというのです。

月々に支払う金額が7500円も上がるってどうゆう事なんでしょうか!!!

も〜。お金無いんだから・・・。
とぼやいても仕方が無いのです。決まったものはしょうがない。
その代わり、入園料5万円前後が廃止されるそうです。
イヤイヤ、しっかり払っちゃってますから…


習い事にかかる費用は?

幼稚園以外にかかる教育費として習い事が挙げられるのですが、月々の保育料が7500円上がると、習い事にかけられる費用というのも捻出が難しくなってくるのです。

夏から冬にかけて息子を市が運営する市営プールの水泳教室に通わせていたのですが3ヶ月間で7千円という比較的安価な授業料でした。
でも、幼稚園代が上がってしまうので習い事にかけるお金をどう工面したら良いのか?という事になる訳ですよ。

他にも、英会話やダンスなど本人が習ってみたいという習い事は多々有り私も習わせてあげたいのですが英会話も安い所を探しても月々5千円程、ダンスも6千円程といった所でしょうか。

子供の習い事にかける費用は我々ビンボーな家庭ではその捻出が難しいのです。

因みにBenesse教育情報サイト調べによると幼稚園年少組で1ヶ月にかける習い事費用は5千円〜1万円が平均的とされていました。

小学校入学前には習い事をさせていない家庭も多いようで、60%を占めているようです。

そこを知ってしまうとウチの収入で水泳、英会話、ダンスなど3つも習い事をさせるというのは平均を大きく上回る教育費を必要とするわけで、無論させるべきではないと言う結論に至るわけです。



目標を見極め子供にあった習わせ方で賢く節約


f:id:maimaimaim8282:20141223214232j:plain


水泳という習い事1つをとってみても市営プールで月々2千円程で習うか、イトマンなどの有名チームで月々7千円かけて習わせるか。どちらが得か?

市営プールは水に慣れさせてやる気のある子はより泳げるように!と言う緩い目標なのに対し、イトマンなどの有名処は短期間で泳げるようになり、更に様々な泳法を身につけスピードを上げる!という高い目標をもってカリキュラムが組まれています。

自分の子供に何を求めるかによって何処で習わせるべきか自ずと答えが出るというわけです。
今まで水に入った事もなく、何度か水泳の授業を受けても毎回泣いてやる気もないのに7千円の授業料は高すぎです。
まず、水に慣れさせるなら市営プールで十分。
でも、泳ぎも好きで素質あり!という子ならイトマンで7千円かけても市民プールより大きな収穫が出来るのではないでしょうか。
我が子の素質を見抜いて習い事を厳選する事で無駄な授業料を払わずに済む事に。

体験コースを賢く利用して子供にあった習い事をさせる事が大切なんですね。

我が子は水泳は…楽しかったようですが泳げるようになるにはまだまだかかりそうでした。
それに、秋から冬にかけて風邪をこじらせほとんど行けないと言う…。
授業料を半分プールに流したようなもんでした。

そう考えると水泳はもう消えたかな。
次は英会話?ダンス?

冬休みに入ったので体験コースを色々と試してこの子に合ったものを見つけてあげたいと思います。