貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

暖房費を徹底的に安くする節約グッズの効果は?

今のマンションにはもう住んで10年近いんですが、大きな出窓がリビングにあって、ずーっとロールカーテンを使用してきました。
何も考えないで過ごしてきたのですが先日、家に遊びにきていた母が

「アンタん家、窓際から随分風が入ってくるのね〜。」

と、言ったのです。

知っていました。秋から冬は窓際から冷気が入ってきて寒いな〜と感じて過ごしてきました。10年も。

そんなもんだと思っていたのですが、母曰くロールカーテンを止めて普通のカーテンにしたら暖かいはずだけど・・・と言うのです。

え〜?微々たるものでしょ?
と思い、家にはカーテンをオーダーするお金なんて、今は出せたもんじゃないんで・・・と、軽く受け流していたんですが、遂に孫がこんな寒い風を受けているのは可哀想!と言って母がカーテンをオーダーしてくれたのです。



で、本日商品が入荷して(あ、無印良品なんですがね)さっそくロールカーテンをはずして普通のカーテンを付けました。
すると・・・

なんだか暖かい!
カーテンが窓の隙間を埋めてくれるので風が入ってこないでは有りませんか!

え?普通の事ですか?
いやいや、私たち知らなかったんですよ!こんなにも暖かいだなんて。

あまりにも暖かいので調べてみました。

 

窓際に厚手のカーテンをすると燃料費が節約できる!

家の窓全体に厚手で長めなカーテンをすると、年間49リットルの灯油代の節約になる
※出典:北海道環境生活部くらし安全局消費者安全課消費調整グループ



で、あまりにも暖かいので調子に乗って窓際断熱シートを買ってきて早速出窓に装着してみたんです。
f:id:maimaimaim8282:20141130213326j:plain

するとどうでしょう?

めちゃくちゃ暖かい!!!!

どれくらい暖かいかというと今までストーブの温度設定を24度にしなくては寒かったのが、20度でも暖かく過ごせるくらい暖かいんです。

4度の差の暖房費っていくらかご存知でしょうか?

灯油ファンヒーターを使用している場合、1度設定温度を下げただけでも年間100リットルの灯油を節約出来るんです。

4度だと400リットル!
今は灯油が1リットル105円なので

42,000円!?

うわーお!

 

まぁ、真冬はこんなに節約できないにしても随分節約できることに気づいてしまいましたよ…

ウチが買ってきた窓際断熱マットはコレ↓


本当に暖かくて驚きです。
試してない方は試した方がいいです!!!

是非導入をお勧めいたします。

励みになります!読んだよーのワンクリック頂けるとうれしいです!

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村