貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

初めての駿足!初めてのスノーブーツ!

北海道ではこれから来る大雪のシーズンに向けて色々と準備が進められます。

タイヤはもう既にスタッドレスにタイヤ交換済です。

いつ雪が降ってきても大丈夫なように備えます。

その他にも子供の雪の日の服装が常にスキーウェアになるので(以下ご参照ください)

f:id:maimaimaim8282:20141128231803j:plain

雪が降る前にスキーウェア、手袋、スノーブーツ、帽子を準備しておかなくてはなりません。

そして、子供って去年のものはもう今年は着れなかったりするんです!!!

だから毎年買い換えると大変な額がかかってしまいます。


節約中の我が家としてはこんなに痛いことはありません!

雪なんか嫌いだー!

と、思っていたらじぃじとばぁばが可愛い孫の為に今年用の雪用一式を買ってくれました。

本当にありがたい。

そして、息子にとっては初めてのスノーブーツ。

あ、私…スノーブーツのデザインがスっごく嫌いで自分は勿論の事、子供にも履かせたことが無かったんです。

でも、去年あたりから雪で遊ぶのが好きになって来たらしく、雪の中で2時間位遊ぶと足が冷たくなるんですねー。

なので今年は幼稚園でも雪遊びがある事だし!と言うわけでスノーブーツを買ってみました。


f:id:maimaimaim8282:20141128232736j:plain

初めての駿足!

私、駿足のデザインもめっちゃ嫌いで…
息子に履かせる気はゼロだったのですが…

先日NHKを観てて駿足の開発チームの紹介があり、すっかり駿足のファンになったんです!

開発ストーリーに胸を打つものがあったのでご紹介します。

素敵過ぎる駿足開発の原点

運動会で転倒する子供を少しでも減らしたい!という熱い想いから生まれた
1.コーナリングで踏ん張りきれずに転倒する
2.遠心力に負けてコースをはみ出し順位を落とす
3.転倒しないように注意して走るためスピードが落ちる
この様な理由で駆けっこで悔しい思いをする。誰でも駆けっこで1番になれるように!と言う思いを込めて開発した靴である。

足育に力を入れている
ソールに屈曲性があり、かつ、捻れない設計が施されている。

こだわりのカップインソール
優れたホールド性と足にやさしいフィット感が特徴のカップインソール。汚れやすいインソールを取り外して洗濯ができるため、乾きも早く、爽やかな履き心地。

などなど。

凄いですねー。
今回、スノーブーツを買うにあたり、いろんな靴を実際に見て回ったんですがソールの返しは駿足の靴がダントツでした。

SORELのブーツもデザインが可愛くて欲しかったのですが、ソールが固すぎて断念しました。

まだまだ4歳は転びやすいので歩き易さが第一かな?と思ったんです。

駿足のデザインがもうちょっとオシャレになってくれたらなー。

あ、自分でお金出してないくせにね。
スポンサーに感謝です!!