貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

節約のためお菓子を控えたらイライラしなくなった

節約生活を本格化した私に、ある変わった出来事が起きています。

 

 

 
イライラしなくなった。
 
 
本当なんです。
 
節約の為にお菓子を食べるのをかなり控えるようになりました。
以前は甘い物が大好きで、よく食べていました。
 
お腹が空いたらチョコを食べたり、甘いパンを買い食いしたり、子供と一緒に駄菓子を食べたり。
 
お菓子でお腹を膨らませる事が多くありました。
 
でも、最近はお菓子代が家計を苦しめていることが判明したのでお菓子を買うのをやめました。
 
子供には少しは買ってあげているのですが、自分用を一切買わなくしたんです。
 
手作りお菓子には砂糖はかなり控えめに使用していました。
 
最初の1日目は「はー。食べたいなー」と思ったのですが、息子も我慢しているので親の私が食べる姿を見せるわけには行かず、なんとか我慢しました。
 
次の日も同じく、息子の為に我慢。
 
その次の日は、食べたい気持ちが減りました。
 
そして更に次の日は食べたいとも思わなくなりました。
 
甘い物が必要無い感覚は2人目を妊娠して悪阻で苦しかった時以来。
 
人生で甘い物に依存しない日は余り無かったもんで…。
 
なんだか調子がいい。
 
そんなこんなで何日か過ぎて、昨日は親からドーナツのプレゼントがあったのであんまり食べたくなかったんですがプレゼントって事で食べたんです。
 
すると、今朝はなんだかイライラ。
 
息子を酷く叱ってしまう一幕も。
 
そこで気付きました。
 
アレ?砂糖とイライラって関係ある?
 
 
そう思い検索してみると…
 
やっぱり関係があるようなのです。
 
砂糖には中毒性があり、砂糖を摂取しすぎると鬱に似た症状になったり、イライラ、不安感などの情緒不安定な状態、無気力などを引き起こしやすくなるのだとか。
 
そして、砂糖断ちするとその効果は3日で現れるらしい!
 
本当に私が気づいたのは3〜4日後の事でした。
 
へー。びっくり!
 
そして、嬉しいことにたった何日かで痩せたんです。
パツパツだったパンツが履けた!
 
今までどれだけ甘いものを食べてきたんだか…と自分自身に呆れました。
 
ちょっと調子がいいのでこのまま砂糖をあまり取らない生活を続けてみようと思います。
 
でも、全く砂糖を食べないのは無理なので食べるときは少しだけを心がけます。
 
節約出来て、イライラしなくなって、痩せられたら一石三鳥ですね!