読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

お菓子代が家計を苦しめる!手作りにしてお菓子代を節約したら旅行に行ける額だった!! 誰でも簡単 チョコチップクッキー

時短 時短デザート 節約 手作り お菓子

我が家は大のおやつ好きです。

旦那も、私も。それにもちろん子供も。

 

節約に意識していない頃から実は気づいていました。

季節によってやれ、「野菜の値段が高騰している」とか「豚肉が値上がりした」などと話題になりますがお菓子代に比べたら安いもんですよ。

キャベツなんて1個98円が安いの相場だとして、160円になったら高くて買えない!って感覚になりますよね。

豚肉だってグラム80円が安い相場と考えて、グラム120円くらいで高い!とか?

1パックに換算すると大体安い時で250円くらい、高くても300円そこそこでしょうか。

1パックあったら2食分くらいのおかずを作れちゃいますよね。

 

でも、お菓子は違うんです!!!

安いPBの商品で100円だとして、ポテトチップスの大袋なら230円くらいです。

袋入りのチョコレート菓子(アルフォートとか)だと安くても260円くらい。

 

そして、我が家はおかし大好きなのでその袋を買ったら1日か2日で食べてしまっていたんです。

 

そして子供と一緒に買い物に行くと必ず「おやつ買っていい?」と聞かれおまけ付きのなんだかよくわからない合成着色料・甘味料たっぷりのグミだの、チョコだのを持ってくる。それが1個130円くらいはするんですよ!!!

 

そして、そのお菓子を一瞬で食べる。

週に3回は買い物に行っていたとして、毎回お菓子代に500円使っていたとして1ヶ月でいくらになるの?

500円×12回(4週分)=6000円

となると、1年で考えると・・・

6000円×12回(年)=72000円

 

年間72,000円もお菓子代にしている !!!!!

 

それっとどうなの!?

家族で客室露天風呂付き高級宿に温泉旅行に行ける金額ですよ!!

 

ヤバイーーー!!!

 

 

と、言う事に最近気づいたんですよ。

アホでしょ〜。何も考えないで生活しているとこんな事になるんですよ〜。

 

さて、気づいたならばこの生活を見直しましょう。

まずは子供に100円以上のお菓子をポンポン買い与えるのを止めました。

 

それに、買い物は子供が幼稚園に行っている間に済ませておいてスーパーに連れて行かない!!それを徹底しました。

 

そして簡単・美味しい・安全なお菓子を手作りしようではないか!

と言う事で子供と一緒に作りましたよ〜。

 

はい!

 

 

袋に入れてモミモミするだけ誰でも簡単!チョコチップクッキー

<材料>※天板1枚分

薄力粉 100g(18円)・砂糖 40g(4円)・塩 ひとつまみ・サラダ油 30ml(6円)・牛乳 20ml(3円)・板チョコ 1/2枚(45円)

(材料費の合計76円+オーブン20分の電気代は約15円)

手作りおやつは安い!!

 

<作り方>

1. ポリ袋に薄力粉、砂糖、塩を入れてまんべんなく混ざるように振る

f:id:maimaimaim8282:20141110211516j:plain
 
2. サラダ油、牛乳、砕いたチョコレートを入れて袋の上から揉む
f:id:maimaimaim8282:20141110211548j:plain
 
3.材料が全て混ざるようにもむ(息子が揉んでくれてるのP)
f:id:maimaimaim8282:20141110211617j:plain
 
4.袋の端に寄せて棒状にして冷蔵庫で15分程休ませる(大雑把主婦はここの写真を撮り忘れる・・・)
 
5.棒状になったものを包丁で切り分けクッキングシートをしいた天板に並べる
f:id:maimaimaim8282:20141110211630j:plain
 
6. 200度で予熱したオーブン20分焼くと完成!
f:id:maimaimaim8282:20141110211645j:plain

 

 子供でも作れる程簡単です。

ただ、私はサラダ油を家で使っておらず、オリーブオイルを使用したためかすっごくホロホロなクッキーに仕上がりました。

まぁ、これはこれで美味しかったんですがね。

 

マーガリンやバターを使った方がきっとクッキーらしいコクが出ると思いました。

今度はバターで作ってみようと思います。

 

型抜きするにはぽろぽろ過ぎるのでこのレシピは向きませんでした。

改良版をまた後日UPしたいと思います。

 

 

息子は自分で作ったのもあってかとっても美味しそうに、嬉しそうに食べていましたよ。

気になった方はお試しください〜!