読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯蓄が底をつく 崖っぷち主婦の節約生活

コストコや安い食材を駆使して生活費を徹底的に節約!貯蓄が底をつく崖っぷち主婦の節約生活を公開しています。

コストコで人気の美酢ミチョブルーベリーは目がすっきりして美味しくておすすめ!

コストコで人気のミチョですが、ブルーベリー味を買ってみました。

飲む酢がダイエットにおすすめ!という話はよく聞いていましたが、美味しい酢が見つからなくて飲めていないという方も多いと思います。

ミチョシリーズはざくろ、ブルーベリー、マスカットとありますが(期間限定で他のフレーバーが出る時も有り)定番のざくろ同様に人気の高いのがこのブルーベリーフレーバーなんです。

ざくろとどう違うのか?

その辺を交えながらレビューしていきたいと思います!

 

ミチョ ブルーベリーは甘さ控えめでちょっと酸っぱうまい

コストコミチョブルーベリー本体

美酢 ミチョ ブルーベリー

容量:900ml

価格:528円

 私が飲んだことがあるミチョはブルーベリー以外はざくろがあります。

 ざくろのレビューはこちらからどうぞ!

setuyaku.hateblo.jp

 

ざくろミチョは甘くてとっても飲みやすくて大好きだったのですが、今回はコストコで試飲販売しをしていて娘がブルーベリー味が気に入ったので購入しました。

ブルーベリーといえば目にいいということで有名ですよね。

他にも便秘解消、花粉症やアレルギーの症状改善、糖尿病・高血圧・肥満などの生活習慣病の予防などにも効果があるそうです。

体によいではないか!!

味はざくろと比べるとちょっとだけ酸っぱいかな〜。

甘さも控えめで、より「飲用酢」っぽいです。

ですが、牛乳で割ると酸っぱさがまろやかになるので私はそんなに気になりませんでした。

娘も水で割るよりも牛乳で割ったほうが好きなようでゴクゴクとコップ1杯はすぐに飲み干しておかわりを要求していましたよ。

 

 

飲用酢は1日に30ml飲むと良い!

飲用酢が体に良いというのはよく聞く話ですが、どのくらい飲んだら良いのか?

調べてみたら1日30mlの量が適量だそうです。

30mlと言ったらこれくらいの量↓

コストコミチョブルーベリー

ワイングラスに入れるとこのくらいの量でした。

ミチョの希釈比率は?

薄め ミチョ:水=1:4

普通 ミチョ:水=1:3

濃い ミチョ:水=1:2

 

これが基本の比率だということで、普通の1:3にするとミチョ30ml:水90mlという感じになります。

ミチョの水割り1:3

これが水で希釈した時の様子です。

このまま飲んでみましたが・・・

これだと濃いです!!

酢が苦手な方だと濃すぎて飲むのが辛いと思います。

私はこれに氷を入れてみましたら、氷が溶けてきた感じがちょうど良い美味しさでした。

ミチョの水割り1:3氷入れ

酢の濃度にも好みが分かれると思うので自分なりにお好きな濃さを調整したら美味しく飲めると思いますよ。

 

 

ミチョブルーベリーは果実を発酵させて作っている!

ミチョのブルーベリーはざくろ同様に果実自体を発酵させて酢にしているもので、果汁を酢で割って作っているわけではないので味が濃くて植物のエキスがそのまま飲めるということで人気があります。

原材料を見てみると

果糖ぶどう糖液糖、果実酢(ブルーベリー果汁、りんご果汁)、ぶどう果汁、ブルーベリー果汁、フィッシュコラーゲン、酸味料、香料

 

という事です。

ブルーベリーだけで作っているというわけではないそうです。

フィッシュコラーゲンが入っているんですね!!

これは続けていると肌が綺麗になるというのも納得です。

1日に必要な量が30mlだということなのでコップ1杯で済んでしまう。

これなら毎日続けられますね。

最近目が疲れるという方や、あれ?手前が見えにくくなってきた・・・とか、受験勉強中の子供のリフレッシュに!などなどブルーベリーのミチョが家に1本あると何かと使えると思いますよ!

価格も安いのでコストコに行った際にはぜひ1度お試しくださいませ!

コストコでカード払いにすれば更に節約できる!?

 賢く使えば生活費の節約になるコストコですが、これから会員になるという方も、既に会員という方もコストコで現金払いしていませんか?

そんなあなた!ちょっと待った!!!

それってかなり損してますよ!!!

現金払いしている方はぜひとも読んでいただきたい。
アメックスなどのクレジットカードで支払いすることでかなりお得な結果になります。

詳細はこちらの記事で↓